JYPエンターテイメント(以下JYP)新人ガールズグループNMIXX(エンミックス)が新しさに新しさを加えたタイトル曲「DICE」(ダイス)で歌謡界の新鮮な刺激を伝える。

NMIXXはついに19日午後6時、シングル2集「ENTWURF」(エントワープ)とタイトル曲「DICE」を発売し、デビュー初のカムバックを迎える。 JYPは18日0時、公式SNSチャンネルに新しいアルバム「ENTWURF」ハイライトメドレー映像を掲載し、一日前に迫ってきたカムバックの雰囲気を最高潮に導いた。アドマレ)タイトル曲「O.O」(オオ)を通じてシグネチャージャンル「MIXX POP」(ミックスポップ)を初公開したNMIXXは、これを幅広く拡張した新曲「DICE」で、グループのアイデンティティと音楽的方向性に確実なくさびを打つC.

タイトル曲「DICE」は、華やかなジャズ、夢幻的なトラップ、ポップ、ヒップホップのジャンルをミックスして豊かなサウンドを誇る。リズミカルなブラスベースのサビが強力な中毒性を吹き出し、NMIXXのパワフルなボーカルは爽やかな快感まで加える。 「あの雲の中をdiving この波の上をriding 言葉がちょっとダメだったらどうか No more waiting」,”We go up, We NMIXX!”など進取的な歌詞がちょうど航海を始めたK-POP新鋭の特別な旅を期待する。

できる歌だ。秋とよく似合う感性的なポップバラード曲で「クール」できないと思う感情も大切なものであることを悟り、生きていきながら感じるすべての感情をそのまま受け入れて新しい光を出すというメッセージを歌う。新報に収録された2曲ともTWICE、Stray KidsなどKポップ代表アーティストたちと作業した作曲家アルマディロがプロデュースを引き受けた。

ペイ(BAE)、ジウ、ギュジン7メンバーはデビュー活動でダンス、ボーカル、ビジュアルなど特定のポジションに限定されないオラウンダー力量を発散して国内外Kポップファンの目印を撮った。その後約7ヶ月ぶりにカムバックするNMIXXが「オラウンダー」を超えて完全な「サイコロ(DICE)」のように一層アップグレードされた姿を見せて「次世代Kポップコアランナー」として位置づける見通しだ。

<一方NMIXXは9月19日午後6時2回目のシングル「ENTWURF」とタイトル曲「DICE」を正式発売する。カムバック当日午後8時にはソウル広津区イエス24ライブホールでカムバックショーケース「NMIXX 2nd Single Comeback Showcase 」(ニューフロンティア:エントワープ)を開催する。オフラインショーケースと共にNAVER NOW.(ナウ)でオンライン生中継を同時進行してグローバルNSWER(ファンダム名:エンサー)と会う。/[email protected]

[写真] JYPエンターテインメント提供

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!