歌手クラッシュ(Crush)が防弾少年団(BTS)ジェイホップ(j-hope)と手を握った。

所属事務所フィネーション(P NATION)は19日正午公式SNSを通じてクラッシュの新しいシングル「Rush Hour(Feat. j-hope of BTS)」ミュージックビデオティーザーを公開した。

公開されたティーザー映像には、暗い道路上の様々な人々の姿が盛り込まれた。クラッシュは交通整理に乗り出した警察、エネルギーあふれるランニングクルー、会話を交わす恋人、サックス奏者などの群れの中で自分だけのムードを広げて目を引いた。この中で彼を除くすべての人々の時間が逆に流れて気になることを起こした。

ファンキーなサウンドと感性的なクラッシュの声が込められた音源の一部も耳元を捕らえた。続いて音楽に身を預けたクラッシュの周りに人々が集まり、瞬く間に祭りの雰囲気が作られた。

特に映像の末尾には防弾少年団のメンバーJホップの名前が「Rush Hour」フィーチャーリングアーティストとして初めて挿入され、グローバルファンの歓呼を呼んだ。普段厚い親戚を誇る二人が音楽的にはどんな相乗効果を発揮するか期待が集まる。

一方、クラッシュの新曲「Rush Hour(Feat.j-hope of BTS)」は22日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて発売される。

/comet568 @osen.co.kr

[写真]フィネーション

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!