>サムディ、ロコ、ウウォンジェ、クギ、エール

韓国ヒップホップを代表するサイモンドミニク(サムディ)、ロコ、ウウォンジェ、クッキーが韓国ヒップホップの大勢らしいエネルギーを発散した。

過去19日合作シングル「TTFU」を発売したサムディ、ロコ、ウ・ウォンジェ、クッキーはファッションマガジン「エル」撮影に乗り出した。

に集中した。アルバム作業の最後に忙しい日程の中でも、彼らはゆったりとしたポーズと愉快なエネルギーを誇り、プロフェッショナルに撮影に臨んだという裏話だ。一緒にシングルを発売することになった事情を聞くと、長兄のサイモンドミニクは「個人的に「お前が知っていた私じゃない」を超えた曲が何年も出てこないのを残念に思っていた。 4人とも今回こそまともに飛び出すクラブバンガー(Club Banger)曲を作ってみようと口をそろえた」と答えた。ウ・ウォンジェは「集まりにくい4人が会って曲まで作ったというのはそれだけこの組み合わせに愛情があるという意味だ。誰が先に行くこともなく集まった」と話し、お互いの格別な相性を誇った。突き出した。ロコは「公演しようとラッパーになった。最近抑圧されていた公演の欲求を噴出して健康を取り戻している。人々とエネルギーをやりとりするのでなかった活力も湧き上がった」と話した。今年初め、AOMGに合流したクーギーは「AOMGで初の公式行事だったアメリカツアーを通じて、原材料をはじめとするDJワゴン、塩、ドビタなどツアーメンバーと近づいた。今回の作業をきっかけに確実な所属感ができた気分だ」と話し、レーベルに対する愛情を表わしたりもした。 (サムディ)、ロコ、ウウォンジェ、クッキーが韓国ヒップホップの大勢らしいエネルギーを発散した。去る19日合弁シングル「TTFU」を発売したサムディ、ロコ、ウウォンジェ、クッキーはファッションマガジン「エル」撮影に出た

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!