[日刊スポーツチョン・ジニョン]
写真=ANT [email protected] COMMUNICATION提供バンド「チョ・ヨンピルと偉大な誕生」のリーダーであるギタリストのチェ・ヒソンが国内最長録音楽祭「ドンドゥチョンロックフェスティバル」の舞台に立つ。

20日、チェ・ヒソンによると、チェ・ヒソンバンド(その他チェ・ヒソン、ドラムカンホ、ベースホ・インニョン)は25日、京畿道ソヨサン入口広場特設舞台で開かれる「東豆川ロックフェスティバル2022」に出演する。

「東豆川ロックフェスティバル2022」の舞台のためにチェ・ヒソンは自身のソロアルバムに収録された演奏曲はもちろん観客らと呼吸できる多彩な音楽でレパートリーを構成、ロック音楽の真髄を見せる計画だ。

チェ・ヒソンは、これまで個人公演だけでなく、様々なロックフェスティバル、自分の名のとれた夏の音楽祭(チェ・ヒソンの真夏の夜祭り)を通じて、私たちの時代の名曲をブルースやロックなどのジャンルを合わせる歌を自分だけのスタイルで編曲して見せてくれたことがある。ギタリストとして本物のギター演奏だけでなく、大衆と一緒に楽しめる音楽を聞かせて観客の熱い呼応を確認した。

チェ・ヒソンは「「東豆川ロックフェスティバル」は、単に最長数のロックフェスティバルという象徴性を超え、韓国ロックの発祥の地として長い間、ロック音楽祭へのアイデンティティを続けている」とし「祭りの意味を振り返って観客たちに忘れて過ごしたロック音楽の価値を聞かせる舞台を作って見せる」と覚悟を固めた。

続いて「多くの観客が一緒に楽しめる舞台を作り、ロック音楽の定数を披露する曲を選曲してプログラムを構成した」とし「30年間、チョ・ヨンピルと偉大な誕生のリーダーとして活動して兄に学んだ」音楽と公演の真価を見せることができる舞台で準備している」と付け加えた。

1999年第1回フェスティバル開催以来、毎年続いている「ドンドゥチョンロックフェスティバル2022」円チェ・ヒソンバンドをはじめ、UKクイーン(UK QUEEN)、ロマンチックパンチ、ストリットガンズ、アメリカニューオーリンズパンクロックバンド、クラックショット、ローリングクォーツ、スプリングスなどが出演する。チョン・ジニョン記者 [email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!