[日刊スポーツイセビン]
グループ=アイブが活動終了後もロングラン人気を続けている。

20日午前8時、メロンTOP100チャート基準、アイブの「アフターライク」(After LIKE)が1位だ。

「アフターライク」は先月22日発売後該当チャート上位圏に進入した後、28日には1位に上がった。以後24日目首脳を維持しており、目を引く。また、「アフターライク」は8月5週目、9月2週目に続き、3週目にも週間チャート1位に上がり、3週連続でトップを守った。

この日、TOP100チャート2位にはBLACKPINKの「シャットダウン」(Shut Down)が、3位にはジコの「セピング」が名前を上げた。グループアイブが活動終了後もロングラン人気を続けている。 20日午前8時、メロンTOP100チャート基準、アイブの「アフターライク」(After LIKE)が1位だ。 「アフターライク」は先月22日発売後該当

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!