グループBLACKPINK/写真=YGエンターテイメント提供
グループBLACKPINKの正規2集タイトル曲「Shut Down」ミュージックビデオがYouTubeで1億ビューを突破した。 Shut Down’ミュージックビデオはこの日午後4時49分にYouTubeの視聴数1億回を突破した。去る16日午後1時公開されてから約5日3時間ぶりに、BLACKPINK通算34回目の億台ビュー映像だ。 。原曲の鋭いヴァイオリン演奏に、ずっしりとしたビートが合わさってリスナーたちに爽やかな快感をプレゼントし、メンバーたちのしっかりしたボーカルとダイナミックなラッピングがその上を飾って曲の神秘的な魅力を最大化する。

ミュージックビデオはYG歴代最高製作費が投入されただけに圧倒的規模のセットと華やかな映像美が強烈な中毒性を呼び起こす。ここに以前ヒット曲のシーンをオマジュした部分はBLACKPINKの歴代成功機をまた振り返ってその自信を垣間見ることができたという反応だ。引き付けている。グローバルファンの熱い呼応で公開後半日ぶりに1000万ビューを突破し、去る20日には公式ミュージックビデオを破って’YouTube内24時間で最も多く見たビデオ’1位を占めた。 「How You Like That」のように振付映像が公式ミュージックビデオの視聴回数を超えるという観測が出てくる理由だ。ある。実際9月16日正規2集発表前後で購読者が160万人近く増え、現在は8160万人以上を記録している。西アメリカとイギリスを含む60カ国、アップルミュージックアルバムチャートで64カ国1位を占めた。タイトル曲「Shut Down」は、4日連続のスポーティファイデイリートップソンググローバルチャートのトップを踏んだ。

[email protected]でお気軽にご連絡ください。ありがとうございます。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!