> [ニュースエン移民誌記者]スーパージュニアイトゥクがサウジアラビア姫と対談を行った。

)にK-POPアーティスト代表としてモデレーターとして参加した。彼はこの場でハイファ・ビント・モハメド・アル・サウド・サウジアラビア姫兼観光部次官と「旅行と観光、文化交流の未来」をテーマに話を交わした。イトゥクは特有の快適な進行で一層楽しく有益に対話を導いた。今年が韓国とサウジアラビアの修交60周年になる年でもあり、スーパージュニアが去る2019年アジア歌手初めてサウジアラビアで単独コンサートを繰り広げたことがあり、今回のハイファ・ビント・モハメド・アル・サウド姫との出会いがさらに特別だった。/p>

ハイパビントモハメド・アル・サウド姫は、スーパージュニアのサウジアラビアコンサートを直接観覧した娘、スーパージュニアのために韓国語を勉強したサウジアラビアの若い女性職員について話した。

イ・トゥクはサウジアラビアとの縁を紹介し、「当時、現地のファンの方々が韓国語で私たちの歌を一緒に歌ってくれ、韓国の食べ物や文化にも関心を持つ姿を見た。何よりもサウジアラビアの若さと情熱、親切さに大きなエネルギーを受けた記憶がある」と話した。を受ける秘訣を聞くとイトゥクは「あきらめずに挑戦を続けたため、国内を越えてアジア、ヨーロッパ、アメリカ、サウジアラビアでも大きな愛を受けられた」と明らかにした。また、「今後サウジアラビアで私たちのSMをはじめとする多くのK-POPアーティストの公演がさらに活性化され、同時にそこを訪れる世界中のファンが増え、自然にサウジアラビアの旅行や観光産業も共に発展できることを期待してみる。 「と伝えた。

また、ハイファ・ビント・モハメド・アル・サウド姫と聴衆の笑いを引き出す愉快な会話で大胆を終えたイトゥクは、両国のグローバル繁栄を約束し、「今後、韓国とサウジアラビアの文化交流「もっと積極的に行われると信じています」で話を交わし、お互いのSNSアカウントをフォローして縁をつなぐことにしっかりした。

(写真=世界知識フォーラム事務局提供)
このサウジアラビア姫と対談を行った。イトゥクは9月20日ソウル中区長忠体育館で開幕した第23回世界知識フォーラム(World Knowledge Forum)にK-POPアーティスト代表としてモデレーターとして

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!