w540″>

[スポーツソウル|チョン・ハウン記者]歌手ノーチラスが新曲「偶然遭遇したら」で大衆のそばを探す。新曲「偶然遭遇したら」は別れた恋人を忘れられず、偶然でも遭遇したらその時また捕まえたいという気持ちを込めた別れバラード曲で、ノーチラスならではの深い感性と歌唱力を感じることができる。

‘偶然遭遇したら’にはノーチラスの切ないボイスと共に華やかなオーケストラ編曲が加わり、ドラマチックな感じをプレゼントする。特にキュヒョンの「私の心がつかんだ瞬間」の作詞と作曲、編曲を引き受けたイ・ギファン作曲家が作業して曲のクオリティを高めた。座って(Sad Ending)をはじめ、「別れはオルテンデ」を発売し、「別れバラード強者」として浮上したノーチラスが今回のカムバックでどんな活躍を繰り広げるか期待を高めている。

6時、新曲「偶然出会うなら」を公開し、来る11月19日午後6時、弘大ローリングホールで開かれる2022ノーチラスコンサート「スタート」を通じてファンを探す予定だ。

以下、ノーチラスの新曲「偶然遭遇したら」関連一問一答。

Q。 5ヶ月ぶり​​のカムバックなのに、新曲発売を控えて感想がどうなのか気になります。

A。常に新曲発売を控えているときはとても震えます。心配もありますが、大衆に早く私の歌を聞かせたいときめきが大きいようです。

Q。今回の新曲「偶然遭遇したら」はどんな曲なのか、準備しながら最も重点を置いた部分は何なのか気になります。

A.新曲「偶然遭遇したら」は別れた人なら誰でも持つ後悔の心そしてまた会いたい切実さが埋まっている曲です。それで、今回の曲を準備し、様々な別れの感情を切なく表現することに重点を置きました。

Q。カムバック活動の前に新しいプロフィール写真を公開しましたが、今回の新曲のために変化を与えた点があればまた何だろうかと思います。

A.コロナ19時期に私自身と約束を一つしました。 「コロナ19以降、多くの観客たちの前で歌って公演する機会が来たら、今よりもっと良い姿を見せてあげよう」と誓った。今回の活動を通じて得たい修飾語があるか、成し遂げたい成果や目標も気になります。

A.今は「私だけが知っている歌手」「隠れた歌」よりは「カラオケに行けば探すことになる歌手」、「信じて聞く歌手」「ノーチラスコンサートは無条件に行こう」という修飾語が常に従うアーティストになることが目標です。

Q。 「別れバラード強者」という評価がありますが、今回の新曲「偶然遭遇したら」で目を見てほしいポイントがあるのか​​気になります。

A. 「別れバラード強者」という大衆の評にさらにシナジーを出すことができるように、今回の曲は「別れバラード職人」と呼ばれるイ・ギファン作曲家、モサンフン作曲家、プロデュースチームビッグガイロビンなど多くの方々と共に心血を傾けて作業しました。/p>

Q。超豪華スケールが期待される「偶然遭遇したら」ミュージックビデオが話題なのに、MV観戦ポイントを挙げるとしたら何でしょうか?

A。私はなんと8億ウォン相当のスピーカーの前で歌を歌いました。ミュージックビデオを撮影しながらぶつかったり、スクラッチでも飛ぶか見て気をつけた記憶があります。

Q。カムバックを待っていたファンに伝えたい一言お願いします。

A。こんにちは。ノーチラスです。今回の私の新曲「偶然遭遇したら」多くの関心をお願いし、11月19日に開かれる私の単独コンサート「スタート」もたくさん見に来てください!

[email protected]ドニーレコード

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!