“>/写真=’Rush Hour’ミュージックビデオクラッシュが2年ぶりの新曲に戻ってきた。今回のカムバックは2020年10月20日に発売されたEPアルバム「ウィド・ハー(With HER)」に続き、約2年余りで、先月8月11日に招集解除以来初めて音楽活動である。ミュージックビデオに参加してサポート射撃に出ました。フィネーション「Yo I’ve been walking on the street yo 国連ビレッジで漢江鎮駅
梨泰院を通り過ぎた丘の道でクラクソンは喉が休んで帰り道ごとにびっくりする
それがザグマチ2年口に段内が出てくるような<
作業室に堂々とナビを撮ってThis is Crush hour 飛び跳ねて”

“Yo I’ve been walking on the street yo ソウルの森から近い直径
But どこかの庭 もうレッドカーペット Feel yo 写真サウンドカクカク 行く途中で撮って撮る
混雑した People, まるで Traffic 気分保険さえもない私の未来ビジョン
Y’all tr​​ippin’, whole lotta freak s And now, Crush hour 私はちょうど兄弟に従って直進”

自分を楽しむために人々が集まった姿を交通渋滞に斜めに表現したウィットのある歌詞と中毒性のあるメロディが耳をひきつける。

共に公開されたミュージックビデオにはクラッシュとJホップの新鮮なケミが際立つ。特に8年ぶりに振り付けに挑戦したクラッシュはまだ錆びていないダンスの実力を誇り、視線をひきつけた。年ぶりの新曲に戻った。 22日午後6時、各種音源サイトを通じてクラッシュの新しいシングルRush Hour(Feat.j-hope of BTS)が公開された。今回のカムバックは2020年10月20日発売

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!