?type=w540″>

来る30日から10月8日までソウル江南区全域で’江南フェスティバル’が開かれる。コロナ19拡散の懸念で中断された3年ぶりに再び開かれる大規模な対面フェスティバルだ。今回のフェスティバルは「江南を描く」というスローガンの下、19のプログラム(代表プログラム9個、基本プログラム10個)を楽しめるグローバルフェスティバルとして企画された。区民が直接参加する番組も大幅に増えた。公演団と区民・グローバル韓流ファンなど170人余りが出演し、舞台で江南フェスティバルの代表コンテンツを紹介する公演を繰り広げた後、みんなで集まって江南酒来を回って和合の場を見せる予定だ。

祭り翌日の10月1日には江南交響楽団と合唱団が共にするクラシック公演「秋の饗宴」がK-POP広場で、江南区館内デザイナーと江南区民がモデルとして参加する「別庭ファッションショー」がCOEXモール別庭図書館で開かれる韓流コンサートである’ヨンドン大通りK-POPコンサート’は10月2日開催される。’江南スタイル’発売10周年を迎えた歌手サイをはじめ、ザ・ボーイズ・ハイライト・チョンハ・ウィークリーなど韓流スターらが舞台に上がる。

19回国際平和マラソン大会が開催される。マラソン種目はフルコース(42.195㎞)、ハーフコース(21㎞)、10㎞、5㎞だ。駐韓米8軍司令部、各国大使館、外国人、同好会員及び区民など6000人余りが参加する予定だ。参加費は戦争と飢餓に苦しむ地球村の子供たちと江南区の難しい隣人に寄付される。シン・スンフン・ペク・ジヨン・クモ・キム・ピル・チャン・ミンホ・ヤン・ジウンなどバラード・トロットジャンル人気歌手公演と市民参加歌謡祭が結合したコンサートで行われる。公演を鑑賞できる舞台を進行する。この他にも、カロスギルデザインウィーク、私の家の前の世界映画祭、生涯学習体験展示会、外国人テコンドーコンテスト、世界食文化体験ショーなど様々なイベントが開かれる。で繰り広げられる都市ブランディング祭りであり、Kカルチャーを集大成した世界的な祭りとして位置づけるだろう」と話した。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!