iTunesトップソングチャート41地域1位+国内主要音源チャート上位圏

クラッシュの新しいシングル”Rush Hour(Feat.j-hope of BTS)”が去る22日発売と同時に国内外主要音。/フィネーション(P NATION)提供

クラッシュ(Crush)が「音源強者」の面貌を残念ながら発揮した。 Hour(Feat.j-hope of BTS)(ロシア語)’が発売と同時にバックスリアルタイムチャート1位をはじめ、国内主要音源サイト最上位圏を記録した。

でも頭角を現わしている。 23日午前基準のiTunesトップソングチャートでブラジル、チリ、インドネシア、メキシコ、フィリピンなど41地域1位を占めた。加えて、米国2位、日本3位、英国4位を含む計68地域でトップ10に進入、グローバルリスナーたちの耳元を捕らえた。

「Rush Hour」はパンクジャンルの曲で、 「今からクラッシュの時間(Crush Hour)が始まる」という意味を持った。これを楽しむために、人々が一つ二つ集まった姿を交通渋滞(トラフフィック・ジャム)に斜めに表現した。が作詞に参加した。ジェイホップはラップメイキング、フィーチャーリングとともにミュージックビデオにも出演して国内外で熱い反応を得た。驚くべき土曜日」、25日SBS「憎い私たちの子」と各種ラジオやYouTubeコンテンツに出演するなど縦横無尽活動を繰り広げる予定だ。.
▶カカオトーク:「ザファクト情報提供」検索
▶Eメール:[email protected]
▶ニュースホームページ:http://talk.tf.co.kr/bbs/report/write

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!