strong> アイブ/写真提供=スターシップエンターテイン「アイブ(IVE・アン・ユジン、秋、レイ、チャン・ウォンヨン、リーズ、イーサー)」が3番目のミュージックビデオ1億ビューを達成した。 After LIKE)’ミュージックビデオは去る26日午後基準YouTubeの視聴数1億ビューを突破した。これでアイブはこれまで発売したタイトル曲のミュージックビデオを全て1億ビューを達成させることに成功した。 DIVE)に続き、「アフターライク」でミュージックビデオ3回目の1億ビュー達成になったアイブは、公開36日(26日基準)で1億ビューを達成する底力を誇示した。

これは公開3ヶ月ぶりに1億ビューを達成した「イレブン」と公開72日ぶりに1億ビューを突破した「ラブダイブ」より先の達成記録だ。アイブは再び独自の最高記録を更新した。ここに作詞家ソ・ジウムがZ世代の堂々としたメッセージを歌詞に盛り込んで、アイブメンバーレイがラップメイキングを引き受けて完成度を高めた。選定500代の名曲に含まれるだけでなく、1980年Grammy Award for Best Disco Recordingを占め、大きな愛を受けた「アイウィルサバイブ」の一部を借り、アイブならではの色とトレンドを反映し、さらに中毒性あふれる曲で再誕生させ、前世代の共感を形成する曲という好評を得た。のファシコムが参加してミュージックビデオの華やかさを加えた。特に平昌冬季オリンピックなど国家記念行事に参加したパシカムが「アフターライク」ミュージックビデオ花火演出に参加してCGを彷彿とさせる格別なスケールで視線をひきつけた。

を通じて華やかなビジュアルを誇ったアイブは各自の象徴カラーでスタイリングし、目立たない多彩なイメージを披露し、全世界のファンの呼応を呼び起こした。 、ジニー、バックス、FLO、VIBE、韓国スポーティファイ、韓国YouTubeミュージックなど6つのチャートリアルタイムチャート、日刊チャート、週間チャートなどですべて1位を占めて「パーフェクトオールキル」を記録したことがあり、音楽放送でやはり公式的な活動が終了した後も1位のトロフィーを握り、11冠王を達成した。 「アフターライク」は、Spotify「グローバルトップ50」チャート最高ランキング23位を記録し、アップルミュージック「グローバルトップ100」チャート46位にランクされるだけでなく、YouTubeのミュージックビデオトレンディングワールドワイド1位に名を挙げる底力を見せる

このほか、アイブはアルバム販売量で「ミリオンセラー」に登場した。アルバム販売量111万177枚の販売高を達成してサークルチャート(旧ガオンチャート)アルバムチャート月間(8月)部分1位に上がるなどデビュー300日ぶりに各種チャートを摂りながら新人らしく性的に連日話題を集めている。

一方、「アフターライク」活動を成し遂げたアイブは各種フェスティバルに参加してファンとコミュニケーションをとって空白期を満たしています。

▶IVE アイブ’After LIKE’MV

キム・スジン記者 ([email protected] mtstarnews.com)

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!