0000896496_001_20221102153101597.jpg?type=w540″>

[スポーツソウル|キム・ミンジ記者]グループビックママのメンバーシン・ヨナが梨泰院惨事後、主要市民団体動向文件を作った警察庁に怒った。

シン・ヨナは2日、自身のインスタグラムに「“政権退陣運動の可能性”惨事後、市民団体動向文件作った警察庁」というタイトルの記事を共有し、「国家哀悼期間とし、みんなの口を塞いでおくと…哀悼のもう一つの方法?!」と指摘した。

該当記事には、梨泰院参事直後、警察艇が市民団体の動向を把握して作った内部文書の内容とともに、警察の情報活動範囲に議論があるという見通しが含まれている。

報道によると、該当文書には今回の惨事が大統領執務室移転に伴う官邸問題と連携できるという指摘とともに、ろうそく勝利転換行動、韓国女性団体連合、民主労総など進歩団体が「政権退陣運動」に事態を引きずって行くことができるあるという内容が書かれている。

先月29日、ソウル龍山区梨泰院ハミルトンホテル近くで大規模な事故が発生した。中央災害安全対策本部によると、1日基準の梨泰院惨事による死亡者は156人だ。これにより、政府は11月5日まで国家哀悼期間で宣言した。

シン・ヨナインスタグラム

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!