有名なヴァイオリニストジェニーユンとソドバンドのギタリストヨン・テヒが聴覚障害児のために集まった。にそれぞれヴァイオリンと他のセクションとして参加した。そしてヨンテヒはJTBC「風流隊長」で優勝トロフィーを獲得した「朝鮮ポップ創始者」ソドバンドのメンバーとして活動中のギタリストだ。彼らに美しい音をプレゼントするために集まったプロジェクトバンドだ。このバンドはこれまで13人の子供たちに人工ワウ手術費を支援してきた。 、パーカッションイ・ソウン、ディレクタークォン・ソクホン、パク・ドンジュンで構成されている。

ジェニユンとヨンテヒがバンドの二層バスに快く参加した理由も、音楽を聞きたくても聞くことができない聴覚障害の子供たちに美しく甘い音楽を聞かせようとする暖かい気持ちのためだ。バンド二層バスも数年間アルバムを出して公演もしながら、子供たちの手術費の準備にすべての情熱を注いでいる。インメロディが魅力的な曲である二層バスの2大ボーカル、イ・ソンホの暖かく柔らかな音色が加わり、完成度を高めた。去る2月発売した「愛が怠惰でいっぱい積もっていく時」以後約8ヶ月ぶりに出てくる二層バスの12番目のシングルだ。

女子を新人開発し、人気グループ神話、ビッグママ、ザワン、クールなどの曲を作曲したキム・ヒョンギュが引き受けた。また、ミュージックビデオは前作に続き、クラッシュ、ママム、チョン・ソヨンなどのミュージックビデオを演出したバトスフィルムのイム・ソクジン監督がメガホンを握った。 「ミュージックビデオで次の方を予告するエンディングが話題でしたが、まさに「愛が来たらいいな」ミュージックビデオにつながり、新たさを加えた。

目標の二階バスは「手術を受けた子供たちが音楽を聴きながらピアノも学ぶ。そんな姿を見るたびに、心がさらに暖かくなり、もっと頑張らなければならないという気がする。ミュージックエンターテイメント

 

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!