(女)の子供たち(ミンニー、ミヨン、ソヨン、ウギ、シューファ)がアメリカのビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」に入った。のミニ5集「I love」(アイラブ)が今週のビルボード200で71位を占めた。 13位を占め、ビルボードのグローバルチャートでも198位に名を連ねた。

.jpg?type=w540″> (女の子)子供たちがアメリカのビルボードメインアルバムチャート”ビルボード200″に入った。写真=キューブエンターテイメント

今回の成果は(女子)子どもたちのデビュー後、ビルボードメインチャート初の参入であり、米国内の大型レコード会社を通さずにオロトイ(女子)の音楽だけで成し遂げた成果という点でさらに意味特に新曲「Nxde」(ヌード)は国内音源チャートで連日1位を記録し、格別な存在感でチャートの頂上をしっかり守っており、新報「I love」(アイラブ)は発売と同時にiTunesトップアルバム(Top Album)部門全世界40地域で1位を占め、初動販売量67万8千枚を突破して約284%の成長率を記録した。子供たちのミニ5集 I loveは「私」は他の誰かが望む姿ではなく、ただ「私」本来の姿で存在しなければならない。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!