。 2022.11.02. (写真=韓国芸能製作者協会提供)[email protected] *再販およびDB禁止[ソウル=ニューシス]チャン・ジユンインターン記者=「私の報酬を探す」サービスは、全国の音楽制作者に音楽の使用に応じた未分配報酬の履歴をリアルタイムで提供します。レコード制作者が国家標準コンテンツ識別体系であるUCI(Universal Content Identifier)を活用して自分の報酬を直接訪れることができるサービスだ。レコード制作者は、連制協の該当サービスを通じて未分配補償金の現状を確認し、本人の権利曲が未分配内訳にある場合、リアルタイムで分配申請することができる。連合協は、該当サービス開始の理由と関連して、「権利者であるレコード製作者が音楽情報を登録しないか、音楽利用者が提出した使用履歴が不正確であり、著作人接権団体ごとに毎年未分配補償金が発生している。多くの権利者が苦情を提起したことがある」と伝えた。

これまで文化体育観光部は音楽著作権集中管理団体に未分配補償金内訳資料公開など政策的な解決方案を誘導してきた。これを積極的に受け入れた年制協が韓国著作権委員会「UCI普及・拡散事業」の助けを借りて「私の補償金探し」サービスを完成し、著作人接権未分配補償金問題が相当部分解消されるものと見られる。

「私の補償金を探す」サービス開始3ヶ月間に所有者を見つけた未分配報酬金は約2500万件で、金額は約53億ウォンに達する。ヨン・ベクウン会長は「「私の報酬金を探す」サービスがアルバム制作者の正当な権益保護および補償金決済透明性を高めるのに大きな貢献をすると期待される」と伝えた。

一方、連制協は去る2020年12月1日文化体育観光部長官から補償金受領団体に指定され、2021年4月1日からレコード制作者の商業用アルバムに対する著作人接権補償金業務を開始した。また、放送、デジタル音声送信、公演分野で報酬を徴収して権利者に分配している。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!