[ヘラルドPOP=キムナユル記者]“信じられなくて嘘かと思った”

歌手ユンハの話だ。ユンハの曲「事件の地平線」がメロンチャート1位を目前に置いている。音源を発売してから約7ヶ月ぶりに恐ろしく逆走中だ。タイトル曲は「事件の地平線」で、ブラックホールの境界である事件の地平線、すなわち予測されない別れその先の物語を描いた。ユンハが直接作詞、作曲に参加した。メロンチャート基準、1位の(女性)子供たちの新曲「Nxde」と3位のルセラフィムの新曲「ANTIFRAGILE」の間でしっかりと耐えている。ただ。 「事件の地平線」は「Nxde」より「良い」かもしれない。逆走する傾向を見て1位まで上がった可能性も十分だ。すでにジニーミュージックチャートTOP100では1位を占めるなど主要音源チャートで上位圏に安着した。当事者のユンハも最近JTBC「ミュージックユニバースK-909」に出演し、「信じられないで嘘かと思った」と逆走した感想を明らかにしたりもした。はひたすらユンハの声だ。最近、コロナ19の距離置きが解除され、各種フェスティバル公演で潤る「事件の地平線」を呼んだ。 「事件の地平線」は音源チャートに再進入した。格別なファンダムと人気を享受している大勢のガールズグループの間で実にすごい成績だ。 「事件の地平線」に注目が集まり、年末に予定された単独コンサートまで興奮している状況だ。久しぶりにユンハのヒット曲が誕生したわけだ。ロングランする歌手は理由がある。ユンハの曲事件の地平線がメロンチャート1位を目前に置いている。 3日午前から現在までユンハの曲事件の地平線がメロンチャートTOP100 2位まで来る

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!