作曲家兼プロデューサーのエコブリッジがデビュー後、初のベストアルバムを発表する。を通じてベストアルバムを公開する。 「今の私にエコブリッジは例えようと長い間使ってきた大きな器のようだと思う。たくさんを盛り込んでプレーティングした。.

エコブリッジは「事実「ベストアルバム」のような途方もない表現は恥ずかしくてぎこちない。ただ少なくない時間の間に作業してアルバムを発売した曲を選んで記録する程度の意味が合うようだ」そして「もちろん、様々なアルバムにあった曲を新たに配置し、LPという新しいメディエーターに盛り込むことに期待される」と付け加えた。当時録音して作業していたシーンがモンタージュのように思い浮かんだ。.pstatic.net/mimgnews/image/609/2022/11/04/202211041601430410_2_20221104162204033.jpg?type=w540″>ボーカルとして覚えている「初日」などとして愛された。チェ・ベクホ「海の終わり」と「釜山の仮面」作曲家としても活躍した。 Leaving The Past’、2集「Ordinarian」を発売した。

共同作業も着実に続けてきた。エコブリッジはブラウンアイドソウル、チョンヨプ、チェ・ベクホ、キム・ボムス、イ・スンギなどとの作業を通じてはスタイリッシュなアルアンビーとバラードを消化した。スーパージュニアメンバーのキュヒョン、リョウク、イェソンはもちろん、シャイニーとデイシックスなどとのコラボレーションでトレンディな音楽を披露した。今回のベストアルバムにはナアルの「初日」、チェ・ベクホの「釜山に行けば」と「海の終わり」、クォン・ジンアがボーカルとして参加した「夜の限界」、キム・ピルの甘い声が引き立つ「君が吹きます」、パク・ギヨンとエコブリッジが一緒に歌った「安否」などが収録された。

がデビュー後、最初のベストアルバムを発表する。 11月4日ヌプレイ側によると、エコブリッジは5日と6日両日間行われる第11回ソウルレコードフェアを通じてベストアルバムを公開する。エコブ

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!