w540″>

[OSEN=ジミンギョン記者]グループBLACKPINKの指数が時のない健康理想説を一蹴して成功した北米ツアーを進行中だ。 DOME(オリンピック体操競技場)で「BLACKPINK WORLD TOUR [BORN PINK] SEOUL」を開催し、ワールドツアーの華やかな書幕を上げた。

mimgnews/image/109/2022/11/04/0004733444_002_20221104161704112.jpeg?type=w540」> PINK’収録曲の舞台からメンバーたちのソロステージまで豊かな見どころをプレゼントした。バンドセッションのダイナミックな編曲と調和したBLACKPINKのパワフルなパフォーマンスは、ファンの長い渇きを洗い流すのに十分だった。ツアーのためにアメリカに出発した。先月25日、26日ダラスで砲門を開いたBLACKPINKはヒューストンとアトランタで相次いで公演を続けて現地ファンと会った。

image/109/2022/11/04/0004733444_003_20221104161704123.jpeg?type=w540″”と呼吸した。ファンはラップとサビに沿って歌い、熱い歓声で答えた。 。しかし、これはギウと判明した。これに関して、BLACKPINKの所属事務所YGエンターテインメント側は4日OSENに「ワールドツアー日程よく消化しており健康に異常ない」という立場を明らかにした。

.net/mimgnews/image/109/2022/11/04/0004733444_004_20221104161704146.jpeg?type=w540″>

指数はこの日の。特にこの日の公演観客席にはポップスターアッシャーの姿が捉えられて話題を集めたりもした。 12月までヨーロッパの7都市で10回目の公演を繰り広げる。続いて2023年からはアジア、オセアニアで総150万観客を動員する歴代Kポップガールグループ最大規模のワールドツアーを続ける。/[email protected]

[写真] YGエンターテイメント

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!