蝶(上)とアレクサ/写真提供=アルアンディカンパニー、ジビーラベルイテウォン圧射惨事が起きてから一週間が過ぎた。国家的追悼の雰囲気に応じて、大多数の歌手たちがしばらく活動を折り、哀悼に参加した。

政府が指定した国家哀悼期間は5日までだ。止まっていた歌謡界もまた慎重に一歩一歩動く準備をしている。先週カムバック日程を延ばしていた歌手たちは、一つ二つの新曲発売日程を再確定する模様だ。

蝶は11日午後6時、音源サイトを通じて新しいシングル「春星花」を公開し、本格的な活動に突入する。当初彼は去る3日’春別花’を発売する予定だったが、梨泰院惨事による哀悼雰囲気に参加し、カムバックを暫定演じたことがある。 「春星花」はミディアムテンポのアルアンビージャンル曲だ。蝶はメロマンスチョン・ドンファンと共同作曲し、作詞にも参加して本人だけの感性を溶かした。

本格化する計画だ。最近までMBCバラエティ番組「遊べば何?」でプロジェクトガールズグループWSGワナビーメンバーとして活躍したため、これまで以上に期待が高い。

に輝くアレクサもイテウォン惨事以来中断したカムバックプロモーションを再開する。

所属事務所ジビラベルによると、来る11日に発売されるAlexaの新しいミニアルバム「GIRLS GONE VOGUE」(ガールズゴンボーグ)の予約販売が去る4日午前11時から各種アルバム販売サイトで始まった。アレクサは先月31日、アルバム予約販売をはじめ各種コンテンツを公開してカムバックプロモーションを進行する予定だったが、梨泰院惨事で関連日程を暫定中断したことがある。

ボーイグループトレンド誌(TRENDZ)も去る3月発売する予定だった新しいシングル「ブルーセットチャプター」。アンノンコード’(BLUE SET Chapter. UNKNOWN CODE)を来る12日午後6時公開する計画だ。中断したカムバックプロモーションも来る7日から再開する予定だ。去る1日キャンセルされた新曲発売メディアインタビューも来る10日進行する。

陳(左) 、ヨン・ジュンヒョン/写真提供=SMエンターテインメント、ISTエンターテインメント、ブラックメイドガールズグループApinkメインボーカルチョン・ウンジは最初のリメイクアルバム「log」(ログ)を来る11日午後6時発売する。去る2日公開される予定だったこのアルバムは今回の梨泰院惨事と国家哀悼期間によって発売が延期されたことがある。一緒に延ばされたプロモーションも7日から順次行われる見通しだ。 7日と8日のミュージックビデオティーザー公開、12日ネイバーNOW.でカムバックショーが予定されている。 「Last Scene」の発売日程を再調整している。カムバックは早ければ今月中旬に行われる見通しだ。 3年ぶりにカムバックを準備した歌手ヨン・ジュンヒョンも先月30日暫定演技した新しいEP’LONER’発売日程を近いうちに確定する計画だ。ヨン・ジュンヒョン側関係者は「来週中に発売を目指して新しい日程を整理している」と伝えた。

ユン・ソンヨル記者が起きてから一週間が過ぎた。国家的追悼の雰囲気に応じて、大多数の歌手たちがしばらく活動を折り、哀悼に参加した。政府が指定した国家哀悼期間は5日までだ。停止していた歌謡界もまた慎重に一歩一歩

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!