=w540″>

(エクスポートニュースキム・イェナ記者) 新しい活動名、青の短い髪、非現実的で夢幻的な雰囲気。少しは見知らぬ顔で大衆の前に立った歌手ニカの新しい挑戦が始まった。

モニカという名前で歌謡界デビュー、グループバッドキッズ元年メンバーで実力派歌手として注目されてきた彼がニカに新出発を知らせた。新しい活動名ニカロ初のシングル「夢想」を発表し、ソロアーティストとして色を固めていく彼にEXPORTSニュースが会った。

年からモニカとして活動してきて音楽的キャリアを築いてきたニカ。ガールグループ活動からソロアーティストまで着実に活動してきた彼が新しい名前で大衆の前に出た理由は何だろうか。

ニカは「モニカという活動名のアーティストがあまり多くないのか。だが、ファン心とは別に同じ活動名を維持することが望ましいか悩んでいた。もちろんモニカ様のために活動名を変えたわけではない。

活動名を変える過程で様々な候補を置いて悩んだと。父が建ててくださった「モニカ」という名前から大きく抜け出さないと同時に、自分のアイデンティティを守ることができる活動名が何だろうか悩みの末、幼い頃から友達の間愛情のように呼ばれた「ニカ」に決定した。ニッカは「知人と友達、所属事務所の家族まで全会一致で良いとフィードバックを与えた。幼い頃から愛称のように呼ばれた名前だから「ニッカ」が新しい活動名にぴったりだと思った。既存発表曲の名前変更作業までしたが、新たにデビューした感じも持って良い」と伝えた。

活動名だけを変えたのではない。ニカはビジュアル的にも果敢な変身を試み、新しいイメージに変貌した。従来の単髪ヘアスタイルからブルーのショートカットヘアスタイルに変化を与えたもの。ニカ特有のエキゾチックな耳目口比と小さな頭上に完璧に調和したショートカットヘアスタイルは、神秘的でユニークなイメージをさらに最大化させた。

所属事務所の提案を通じてショートカートに変身したというニカは「最初は私が消化できるか悩んでいた。でも、今回の機会でなければいつまたこんなに短い髪をやってみたいかと思って楽しいと思った」とても短く切ったのではないか、少し心配だったが、髪の巻き時間も短くなり、管理しやすいようだ。

今回のヘアスタイル変身を通じて「きれいで女性らしい」イメージは捨てて、「荒くて自由奔放な」イメージを図ったと。ニカは「ショートカットをしてもきれいなイメージよりも開いたイメージを生かしたかった。あのやはり勇気が必要な変化だったが、新しいイメージを提示する自体だけでも自ら喜びを感じた」と満足していた。

([EXのインタビュー②]で続く) 

写真=COREO(コレオ)、ニカ個人チャンネル 

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!