[日刊スポーツイセビン]
=w540″>写真=スターシップエンターテイメント、ソムミュージック提供Kポップが純粋文学と出会い、新しいアイデンティティを浮かべている。アイドルグループの歌が純粋文学作家たちの手を握って新しいストーリーテリングを繰り広げていること。ウェブトゥーン・ウェブ小説作家のコラボレーションがあったが、最近はKポップと純粋文学作家たちとのコラボレーションも増える傾向だ。

アイブは去る8月3回目のシングル「アフターライク」(After LIKE)発売前に披露した「アイブサマーフィルム」(I’VE SUMMER FILM)を情勢と作家とコラボレーションした。チョン・セと作家は、小説「保健教師アン・ウンヨン」、「ピープティ・ピープル」、「地球でハンアだけ」、「つかみが見たい」などのベストセラーを執筆した履歴がある。チョン・セランと作家はノ・サンユンミュージックビデオ監督の要請で2分10秒分の「アイブサマーフィルム」ナレーションを執筆した。 「私たちが変わってしまうという人々に間違っていると言ってくれるでしょう。私たちがそのままであることを示すでしょう。ずっと一緒にしてほしいと願いを借りる。君に会った以後、私の願いはそれ一つだ」など情勢と作家が書いて、アイブが読んだナレーションは青春の爽やかさと愉快さを醸し出して文句を言った感情をかもし出した。映像を制作したノ・サンユン監督は「小説を通じて優しくながらも勇敢な女性キャラクターを描いた情勢と作家がアイブメンバーの変化無双の感情をよく表現しそうだった」と説明した。

写真=スターシップエンターテイメント2番目のミニアルバム「アンチプラザイル」(ANTIFRAGILE)には小冊子が添付されている。これはルセラフィムを主人公とした空想科学ファンタジー小説「クリムソンハート」(Crimson Heart)のプロローグ初のチャプターだ。

「私たちが光の速度で行けないなら」、「地球の終わりの温室」などを書いたキム・チョヨプ作家は、ハイブの4番目のオリジナルストーリー「クリムソンハート」のプロローグ作業に参加した。このストーリーは、自分が追求するところに向かって恐れることなく前に進むというルセラフィムの音楽的メッセージに関連したオリジナル小説だ。決まった道ではなく、自分で見つけた目標と道に沿って一緒に前に進む少女たちの成長叙事を込めたファンタジー冒険談を標榜する。

アン・インヨンハイブストーリー事業本部ストーリーテリング室室長は、「限界に挑戦して進む立体的な女性人物たちが登場するキム・チョヨプ作家の既存作品世界が「クリムソンハート」の中心メッセージと一致するため、良いシナジーが私と期待してコラボレーションした」と話した。

続いて「「クリムソンハート」の登場人物に対する立体感を加え、本作に対する期待感を高めるためにキム・チョヨプ作家とコラボしたプロローグを先に披露した」と付け加えた。 「クリムソンハート」の本物語は、プロローグとは別にウェブトゥーンとウェブ小説の形で今月末に公開される。

写真=ハイブ提供でなくてもウェブトゥーン・ウェブ小説作家とアイドルグループのコラボレーションは着実に続いてきた。 SMエンターテインメントは2020年から所属アーティストたちの世界観を「S」(SM Cultural Universe)と通称し、歌詞、ミュージックビデオ、世界観映像などをこのような巨大な世界に緻密に広げることに成功した。 S制作を総括中のモナリSM責任はあるインタビューで「ウェブトゥーン・ウェブ小説作家、イラストレーターなど多様な専門家、特に含蓄的な表現を書く詩人との世界観コラボレーションが大きな助けになった」と話したことがある。

純粋文学科のコラボレーションでKポップのより多彩な高品質コンテンツが大衆の目と耳を楽しませている。純粋文学と出会ったKポップがどんな結果を生むか関心が集まる。

イ・セビン記者[email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!