w540″>

[スポーツソウル|チョ・ウンビョル記者]「レトロ職人」に選ばれる歌手イ・ムジンが1980年代ヒット曲の歌手新ヒョンウォンの「うんち虫」をリメイクする。

6日イムジン所属事務所ビルプラネットメイドによると、イムジンが歌唱に参加した映画「同感」のコラボレーション音源「うんち虫」がこの日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて発売される。

‘犬のたわみ’は1987年に発売され、1990年代に特に大きな愛を受けた歌手シンヒョンウォンの代表曲の一つだ。 「シンガーゲイン」でハン・ヨンエの「誰もいない」、チョ・ヨンピルの「夢」などを自分だけの声で再解釈し、「レトロ職人」と呼ばれるイ・ムジンがこの曲をどのように披露するか期待を醸し出す。イムジンはバンドエンフライング(N.Flying)と今月の少女チュ、ミノイに続き映画「同感」歌唱者に名前を上げた。ビッグプラネットメイド側は、「「うんち虫」は淡白ながらも歌詞の意味を快適に感じることができる曲に再解釈され、原曲の愚かな雰囲気を最大化した」と伝えた。

映画「同感」は、1999年「龍」と2022年「柄」が偶然に古い無線機でコミュニケーションしながら繰り広げられる話を描いた青春ロマンス物で16日公開を控えている。 2000年に公開したキム・ハヌル、ユ・ジテ主演映画「同感」を22年ぶりにリメイクして話題を集めた。

[email protected]

写真提供|トゥーンスタジオ

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!