“>

[スポーツソウル|チョン・ハウン記者]セブンティーン(エスクンス、チョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォン、ウジ、ディエイト、ミンギュ、ドギョム、スングァン、バーノン、ディノ)が日本初のEP「DREAM」でオリコンチャートのトップに上がった。 >去る9日日本オリコンが発表したチャートによると、’DREAM’は発売初日オリコンデイリーアルバムランキング(11月8日者)ですぐに1位を占めた。特に、「DREAM」は初日販売量38万8千枚という大記録を立てたが、これは昨年12月に出てきた日本スペシャルシングル「あいのちから」初日販売量(10万7千枚)の3倍以上に達する。セブンティーンはこのように「DREAM」でもう一度最高の成績を出して日本国内で強大な人気を立証している。音源チャートとiTunesジャパン総合チャートで1位を占めるなど各種チャートをさらっている。湾に出した日本オリジナル曲で、セブンティーンの歴史的なドームツアーの瞬間を飾るのにふさわしい歌だ。ドーム、12月3~4日、バンテリンドーム名古屋で「SEVENTEEN WORLD TOUR [BE THE SUN]-JAPAN」を開催し、公演前後で該当都市のあちこちで様々なイベントが行われる都市型コンサートプレイパーク「SEVENTEEN BE THE SUN THE CITY」’も開催される。

[email protected]
写真|プレディスエンターテイメント

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!