記事の内容/2022/11/11/NISI20221111_0001127754_web_202211111183921_20221111185007543.jpg?type=w540″> [ソウル=ニューシス] 虚会経。 2022.11.11. (写真=文化人提供)[email protected]したと所属事務所文化人が11日明らかにした。

理性間の愛を越えて虚会経が感じた幅広い愛がテーマだ。レコードタイトルは「回顧録」を意味する。嘘を知らないふりをする泣く話者の心境を込めた「結局泣きました」ととても簡単に恋に落ち、また簡単に愛に崩れる心を歌った「あああああ」をダブルタイトル曲として掲げた。

初の正規アルバムだけにミュージックビデオ企画にもボールを入れた。 「ああ愛ああ」をミュージックビデオと一緒に短編映画で制作した。ホ・フェギョンがシナリオ企画にも参加し、シンガーソングライター兼ストーリーテラーとしての力量を物語で解放した。愛して手をつないだ恋人がまさにその愛のせいで、結局愛によって崩れるストーリーを盛り込む。

短編映画のハイライトで構成されたミュージックビデオは、アルバム発売当日の前日午後6時、文化のYouTubeチャンネルと各音源サイトに公開された。約24分ほどのフルバージョンはこの日午後6時文化のYouTubeチャンネルで披露した。

また今回のアルバムには去る8月に発売したシングル「愛の中にはいつも」をはじめ、「I Hope You’re Well」など虚会経が作詞・作曲した計10曲が許会経は昨年1月にシングル「何も構わない」と正式デビューした。綺麗だが悲しみが加わった音色に注目された。 「キム・チョルス氏の話」、「そんな生きていること」、「ベビー(Baby)、私を」などを歌った。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!