?type=w540″>

[ニュースエン・イナナ記者] (女)子供たちが’ショー!音楽中心’で1位に上がった。

11月12日に放送されたMBC「ショー!音楽中心’で(女)子供たちは’Nxde'(ヌード)でルセラフィム、ブラックピンクを抜いて1位を占めた。ハイライトは4番目のミニアルバム収録曲「S.I.L.Y(Say I Love You)」(シリー)とタイトル曲「ALONE」(アロン)の舞台を公開した。新しいアルバムにファンに向かった本気を込めたハイライトは、4人のメンバーの個性あふれるボーカルに前作とは異なる姿で多彩な魅力を伝えた。

前作「RICA RICA」(リカリカ)で話題を集めたネイチャーは新曲「LIMBO!(越えて)」(リンボ!)で10ヶ月ぶりに帰ってきた。自分の感情を表わすと知る率直で堂々とした姿を欧米号コンセプトで表現したネイチャーは目を離せないパフォーマンスで中毒性を加えた。

湾にカムバックしたXディナリーヒーローズは心の中で育つ否定的な考え、内面の葛藤を髪にたとえ、これに浸食されないように切り捨てようという希望的なメッセージを盛り込んだ「Hair Cut」(ヘアカット)ステージを公開した。ナイトは「Bad Cupid」(バッドキューピッド)で致命的でセクシーな魅力に変身を知らせた。

ニューイースト出身のキム・ジョンヒョンはデビュー10年ぶりにソロ歌手で一人として始まった。キム・ジョンヒョンの新曲「Lights」(ライツ)は、新たなスタートへの悩みと恐怖の代わりにファンに向けた信仰とときめきを込めている。

キョンソ、クラビティ、アイチリン、エクスディナリーヒーローズ、ユナイト、クラシ、ATBO、トリプルエス、クイーンズアイが出演した。

(写真=MBC「ショー!音楽中心」キャプチャ)

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!