/写真=グローバルエイチメディア
グループトレンド誌(TRENDZ)が「VAGABOND」(バガボンド)でカムバック、「第4世代代表パフォーマンスストーン」を狙う。ラエル、ウンイル、イェチャン)は12日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じてシングル1集『BLUE SET Chapter』。 「UNKNOWN CODE」を発売する。

シングル1集『BLUE SET Chapter。 UNKNOWN CODE」は、理想郷についに到達したトレンド誌の新たな方向性と物語を描いたアルバムで、タイトル曲「VAGABOND」(バガボンド)をはじめ、「One Way to Go」(ワンウェイトゥゴ)、「Breakdown」(ブレイクダウン) )まで計3曲が収録された。

今回のアルバムには、エイティズ、ドリームキャッチャー、ユンハ、MCモン、FTアイランド、インフィニット、エンフライング、ラブリーズなど、様々なアーティストたちのアルバムを制作した作曲家兼プロデューサーLEEZ(リーズ)が今回のアルバムをプロデュースして公開前から大衆の期待を高めた。

タイトル曲「VAGABOND」(バガボンド)はパワフルなシンセベースが引き立つヒップホップベースのダンス曲で、夢見た世界に到達したが、そこに居住せずに放浪者の姿勢で自分に絶え間ない質問を投げて進む混乱の自我を表現した曲だ。彼らの注目を集めた。’VAGABOND’(バガボンド)ミュージックビデオでイントからメンバー韓国を投げるのはもちろん、映画「マッドマックス」を思い浮かべる放浪者コンセプトのパフォーマンスを披露しながら、トレンド紙は「パフォーマンスグルメ」修飾語を続けると同時に、初のステージが繰り広げられる日放送されるSBS「人気歌謡」に対する期待を高めた。

デビューと同時に「パフォーマンスグルメ」でグローバルファンを魅了したトレンド誌は、新しいアルバムを発売するたびに初動とミュージックビデオの再生回数が2倍以上上昇するなど、毎回成長する姿を見せながら、第4世代を代表するボーイズグループに生まれ変わった。今回のアルバムを通じて、トレンド誌がまたどんな姿で全世界のファンを驚かせるか帰注が注目される。 12日午後6時、新しいシングル「BLUE SET Chapter」。 UNKNOWN CODE’を公開する。トレンド紙(ハライト、レオン、ユンウ、韓国、ラエル、ウンイル、イェチャン)は12日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!