昨日亡くなったことで発見された歌手コ・グハラの一般空所が設けられたソウル江南聖母病院葬儀場・チョン・ジョン。を迎えた。

クハラは2019年11月24日、ソウル自宅で亡くなったまま発見された。今年28歳。警察によると、当時類似性のメモが発見され、打殺の疑いは明らかになっていない。

グハラは2008年7月にカラでデビューし、「ロック・ユ」(Rock U)、「プリティガール」(Pretty Girl)、「ハニー」(Honey)、「ルパン」、「ジャンピング」 、「ステップ」など多数タイトル曲で活動した。デビューするとすぐにカラのアイコンになったク・ハラは各種バラエティ番組に出演して人気を得た。また、日本でも大きな人気を得て、クハラとカラは韓流の中心となった。また、2010年の日本ゴールデンディスク大賞、2012年のゴールデンディスク本賞、初の東京ドーム公演に成功した。

求原は2018年9月に暴行事件に巻き込まれた。当時、最終犯が故人に暴行を受けたとし、上海容疑で申告、直接傷を公開した。しかし、すぐに最終犯の過去暴行・暴言メッセージが公開され、同年10月の動画脅迫問題が明らかになり、事件は新たな局面を迎えた。これに該当事件は性犯罪事件に転換された。ソウル中央地方検察庁女性児童犯罪調査部は2019年1月、最終犯に対して性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラ等利用撮影)と脅迫、上海、強要、富物損害罪などを適用して不拘束起訴を、旧原には起訴猶予処分を下した。最終犯は2020年懲役1年実刑判決が確定した。しかし「リベンジポルノ」問題と繋がっていた違法動画撮影の疑いは有罪につながらなかった。最終犯は2022年10月、ソウル北部地法民事9単独パクミン判事に雄牛状を提出した。

クハラ/写真この残念な世を去った後、カラメンバーたちは彼に向かった懐かしさを表わした。特にカン・ジヨンは11月、グハラが生前に載せた投稿に「お姉さん、今日はあまりにも会いたい。 「愛してる」というコメントを残した。

パク・ギュリもチャンネルA「オ・ウンヨンの金相談所」に出演し、「グハラというメンバーが行ったとき、初めて私の価値観と考えがとても揺れて崩れた。という考えをまったくすることができなかった。人が去ってから「え、こんな方法があるね」と一言の考えをするようになったようだ」と吐露した。メンバーだけでなくネチズンもやはり彼らの心に同感して久原を懐かしめた。来る29日発売されるカラの新報「MOVE AGAIN」は待ってきたファンに舞台上のカラの姿(MOVE)をまた素敵に見せたいという意味を込めている。これは2015年5月に発売された7枚目のミニアルバム以来7年ぶりだ。今回のアルバムにはタイトル曲「WHEN I MOVE」を含め、「Happy Hour」、「Shout It Out」、「Oxygen」など計4曲が収録され、5メンバーが曲の作業とアルバムプロデュースに参加して真正性を加えた。/p>

アン・ユンジ記者 [email protected]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!