グループドリピン(DRIPPIN)がカムバック記念ショートムービーを披露する。

所属事務所のウリムエンターテインメントは23日、「ドリピン(チャ・ジュノ・ファン・ユンソン、キム・ドンユン、イ・ヒョン、ジュ・チャンウク、アレックス・キム・ミンソ)の最初の正規アルバム「ビラン:ディエンド(Villain:The End)」の制作ストーリーを盛り込んだショームビー「私はドリピンだ(WE ARE DRIPPIN)」を来る29日、CGVを通じて単独公開する”と明らかにした。 「ビラン:ディエンド」の音源録音、振り付け練習、ミュージックビデオ撮影などアルバム制作機やビハインドストーリーをはじめ、タイトル曲「The One」のパフォーマンスミュージックビデオがまでランニングタイム33分で充分に構成された。/p>

一層アップグレードされた音楽と成熟した魅力を盛り込んだ新しいアルバムで歌謡界に華やかに帰還したドリピンは今回のショートムービーを通じてもう一度グローバルファンに忘れられない特別な思い出をプレゼントする見通しだ。

CGV関係者は「劇場でしか経験できない大画面とクオリティの高いサウンドを通じて、自分だけのアーティストのカムバックストーリーを見守るプレゼントのような時間を持ってほしい」と伝えた。

ドリピンの新しいアルバム「ビラン:ディエンド」は、すべてが終わる「エンド(End)」の意味だけでなく、すべてが仕上げられてこそ新しいスタートができるという二重的な意味を内包しており、最終章で繰り広げられる決戦一緒に初めて1つになった7人の少年たちの長い旅を終えるアルバムだ。’、6月に発売した2番目のシングル「ヴィラン:ゼロ(Villain:ZERO)」とつながるドリピンならではの巨大な「ヴィランズ・エラ(Villain’z Era)」の世界観ストーリーの最後を華やかに飾った。/p>

歌謡界七’ビラン’ドリピンの率直な話を盛り込んだショームービー’私をドリピンだ’は29日からCGV龍山アイパークモール、永登浦、王十里、富川駅、江南、延南など6つ劇場で会うことができる。

一方、ドリピンは去る15日発売した初の正規アルバム「ビラン:ディエンド」のタイトル曲「ザワン」で活発な活動を続けている。

写真=ウリムエンターテイメント

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!