などの容疑で逮捕された韓国人。インドネシア移民局提供

インドネシアでKポップ公演を企画してオーディションプログラムを進行した韓国人7人が移民法違反などの疑いで逮捕された。

)でインドネシアに入国してオーディション番組を進行したテレビ番組制作関係者6人と、彼らを雇った2人など韓国人8人のパスポートを押収し、このうち7人を拘禁した。彼らは韓国のある公演企画会社代表A氏と外注制作会社関係者などと連合ニュースは伝えた。 A氏はインドネシアでアイドルグループメンバーを選ぶと公開オーディションを企画した。 Aさんはオーディション過程を撮影して放送番組でも作るとし、外注制作会社PDと関係者などをインドネシアに呼び込んだ。労働許可なくジャカルタなどでオーディション番組を進行した。 。また、これらを雇用したA氏には、外国人を不法に採用した容疑を適用したと伝えられた。

A氏は、移民法と労働法違反の疑いに加えて、詐欺の疑いでも調査を受ける可能性もない。オールアワン(We all are one)というタイトルで、9人の韓国歌手たちが参加するK-POP公演を企画していた。 A氏は1万2000席規模の競技場で2回公演を進める計画でチケットもあらかじめ販売した。 A氏は去る4日公演を来年1月に延期すると発表した。チケット購入者はTwitterに「#weallareone_refundmymoney(ウィオール・アウォン払い戻し)」というハッシュタグを付けるなど抗議する状況だ。についても調査するという観測も出ている。

ソン・ボンソク記者 [email protected]

になった。 24日、インドネシア移民局などによると、移民国は到着ビザ(VoA)でインドネシアに入国し、オーディションプログ

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!