type=w540″>ニューオーダーエンターテイメント

歌手HYNN(パク・ヘウォン)がカムバックと同時に音源チャートのトップに上がって’新しい音源強者’であることを立証した。

HYNN(パク・ヘウォン)の初の正規アルバムFirst of all’タイトル曲’別れとはある星に(Feat.調光日)’は24日主要音源サイトの一つであるバックスのリアルタイムチャート1位を占めた。

主要音源チャート上位圏に安着して音楽ファンに注目されている。 「トップソロ女性バラーダー」で生まれ変わったHYNN(パク・ヘウォン)の感性的なボーカルとフィーチャーリングを引き受けた「ショーミーダマネー10」優勝者チョ・グァンイルの爆発的なラップが完璧な調和を成し、リスナーたちの絶賛を引き出している。

タイトル曲「別れとはある星に」だけでなく、ダブルタイトル曲である「決勝線(RUN)」をはじめ、収録曲「奇跡(You Are My Life)」なども好評を博しており、このほかにも全曲がまんべんなくチャートインに成功して良い成績を記録している。 p>

HYNN(パク・ヘウォン)の初の正規アルバム’First of all’は’初めて’のように強烈な愛の多様な瞬間を’すべて’人が共感できる普遍的な感性で大切なアルバムでバラードを越えてポップ、ロック、アカペラまで様々な場を試みて音楽的外縁を拡張したという評価を得ている。 10日と11日の両日、ソウルブルースクエアマスターカードホールで年末単独コンサート「First of all」を開催する

と同時に音源チャートの頂上に上がり、「新しい音源強者」であることを立証した。 HYNN(パク・ヘウォン)の初の正規アルバム「First of all」タイトル曲「別れとはある星に(Feat.調光日)」は

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!