[서울=ニューシス]’ある’(左から)イェジ・リア・リュジン・チェリョン・ユナ。 2022.11.25. (写真=JYPエンターテイメント提供)[email protected] *再販とDB禁止’に戻る。

ある25日、ソウル永登浦区フェアモントアンバサダーグランドボールルームホールで開かれたミニ6集「チェシャー(Cheshire)」発売記念プレスショーケースで「これまであったが追求していた「自分を信じよう」は主体的なメッセージが「チェシャー」を通じてさらに強くなるだろう」と明らかにした。

タイトル曲「Cheshire(Cheshire)」は、アルソクダルソット不明な私だが、自らに対する悩みや質問に正解はないので、頭ではない感じを信じて歩いてみるようにとのメッセージを入れる。この曲は前作「スニーカー(SNEAKERS)」を共に作業したスウェーデン作曲家ディドリック・トート(Didrik Thott)とセバスチャン・トート(Sebastian Thott)が意気投合した。この他にも「Snowy」、「Freeky」と先月公開された「Boys Like You」まで計4曲が掲載される。

「奇妙な国のアリス」の中「チェシャー」という猫キャラクターを意味する。チェリョンは「チェシャというキャラクターを借用して「決まった答えはないので、自分の感じを信じてみよう」というメッセージを強調した」と伝えた。

あるデビュー曲「違ってほしい」から「子供さん(ICY)」、「鎌シャイ(Noy Shy)」、「ワーナビー(WANNABE)」などで「主体性」、「堂々しさ」、「自信感」などのメッセージを着実に伝えた。’チェシャー’もあるが追求する’素敵な私’のイメージを伝えると同時に’数多くの問いの中でもあなたの感じをそのまま信じて’というメッセージを加えてグループの色を濃くした。

「チェシャー」は以前の曲と全く違った雰囲気を披露する。あるは、これまで速いテンポとエナゼティックでパワフルな拍子感の歌を主に立ててきた。今回の曲はそれより余裕があり、グルーヴィーな感じを加えているの風変わりな姿を垣間見ることができた。リアは「私たちも最初に聞いたときに雰囲気が(以前と)違うと感じた。風変わりな感じで大衆に近づきたかった。 さっさと聞きたい」と期待感を示した。

ユナは「実は今回のアルバムはミニ5集『チェックメイト(CHECKMATE)』を準備する前から始まった。すごく多くの功績と時間を差し上げた作品だ」とし「タイトル曲に多くの候補者がいたが特に’チェシャー’という曲が私たち5人の個性とそれぞれ異なる魅力を解き明かすことができるように選定することになった”と付け加えた。

そうすれば、ある初のワールドツアー「チェックメイト(CHECKMATE)」を盛況裏に展開中だ。去る8月ソウルで砲門を開き、10月26日ロサンゼルス、29日フェニックス、11月1日ダラス、3日シュガーランド、5日アトランタ、7日シカゴ、10日ボストン、13日ニューヨークまで米国8個街でファンと会った。今回の米州ツアーは前回車全席完売を記録した。

以後2023年1月14~15日フィリピンマニラ、28日シンガポール、2月4日インドネシアジャカルタ、22~23日日本千葉、4月8日タイバンコクまでアジア5都市につながるイェジは「長い間望んだツアーであるだけに、期待をたくさんしたのによく終わってきて幸いだ。を通じてアジアツアーでも素敵な姿をお見せする」と抱負を表わした。

昨年7月に発売した「チェックメイト」は、アメリカのビルボードメインチャート「ビルボード200」8位、アーティストの成績を総合的に集計して順位をつける「アーティスト100」10位に上がるなど好成績を出した。イェジはこれに対して「多くの方々の愛のおかげでこのすべてを成し遂げることができた。今回の活動を通じては一生懸命準備しただけに、成績よりもいつも成長しているかをお見せしたい。多様な姿を見せるグループになることができる」と望んだ。

リアは「どうやらグループが持っている堂々しさのため、多くの国内外のファンの方々が私たちを愛してくださるようだ。(笑)。みたいで気持ちいい”と”今後も一緒に音楽で元気な人生をお互いに作っていきたい”と伝えた。

未来が気になるグループあることに今後の目標についても尋ねた。イェジは「未来を振り返った時、長い間記憶が残るアーティストになりたい。それだけすべての瞬間に最善を尽くし、今後も良い姿をたくさん見せてあげる」と微笑んだ。

一方、あるの新しいアルバムは来る30日午後6時に発売される。彼らは「2022 ママアワーズ(2022 MAMA AWARDS)」で新曲ステージを初公開する。 25日、ソウル永登浦区フェアモントアンバサダーグランドボールルームホールで開かれたミニ6集チェシャー(Cheshire)足

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!