グループITZYが25日午後、ソウル永登浦区汝矣島洞フェアモントアンバサダーで開かれたミニ6集「チェシャー」(CHESHIRE)発売記念記者懇談会に参加してポーズを取っている。今回のアルバムには同名のタイトル曲「チェッシャー」をはじめ、「スノーウィー」、「フリーキー(Freaky)」、先月21日に発表した先行公開英語シングル「Boys Like You」まで合計4曲が収録された。 2022.11.25/写真=キム・チャンヒョン記者chmt @

ガールズグループITZYがデビュー以来、初のワールドツアーを終えてカッコいい報告を知らせた。

ITZYは30日午後1時30分ペアモントアンバサダーソウルでカムバックショーケースを開いた。 ITZYは同日午後6時、ミニ6集「CHESHIRE」(チェシャー)を発売する。一線公開の英語シングル「Boys Like You」まで計4つのトラックが収められた。ミニ5集「CHECKMATE」(チェックメイト)タイトル曲「SNEAKERS」(スニーカー)を共に作業したスウェーデン作曲家ディドリック・トート(Didrik Thott)とセバスチャン・トート(Sebastian Thott)を筆頭に有数作家陣が参加して完成度を高めた。/p>

‘Cheshire’はアルソクダルソット 不明な私だが、自らに対する悩みと質問に正解はないので頭ではない感じを信じて歩いてみるようにメッセージを込めた曲。新鮮なピアノリーフと強烈なベースサウンドがスタイリッシュながらも中毒性のあるメロディーに仕上がった。堂々とした魅力をお見せすることができるようだ」とし「「Cheshire」の中の猫キャラクターを借用した。表情も一生懸命準備した」と述べた。感じだったのに今回は風変わりな感じで近づきたかった」とし「多くの曲の中で’Sneakers’準備する前から時間とボールをこの曲にたくさん聞いた。だろうかと思った」と話した。続いて「今回のアルバムの魅力ポイントは5人のそれぞれ異なるビジュアルだと思う」と答えた。に期待もして、むしろファンに良いエネルギーを受けた。ファンたちに直接会って重要だった”と”2023年にも私たちが存分にやったようにアジアツアーも素敵にお見せする”と話した。

これと共にITZYは「本当に多くの応援と愛のおかげでビルボード200チャート8位という感謝の成績を受けた」とし「今回の活動を通じて『いつも一様に成長するITZY』という修飾語を得たい。良い方向に成長するチームになりたい」と「全世界にいるファンにもっと大きな舞台、多様な姿に近づきたい」と付け加えた。

ユン・サングン記者ある)がデビュー以来初のワールドツアーを終えて素敵にカムバック届を知らせた。 ITZYは30日午後1時30分、フェアモントアンバサダーソウルでカムバックショーケースを開いた。 ITZYはこの日午後6時ミニ6集CH

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!