歌手ホン・ジニョンの「ガールインザミラー」の2次ティーザーが公開された。 「ガール・イン・ザ・ミラー」(Girl in the mirror)のティーザーには、「イン・ザ・ミラー」が繰り返されるブリッジと中毒性のあるリズムを通じて、ダンス曲ならではの軽快さが明らかになる。と濃厚なベースがフックが感じられるメロディーを成し遂げている。

歌手ホン・ジニョンの「ガール・イン・ザ・ミラー」の2次ティーザーが公開された。写真=アイエムエイチエンターテイメントティーザーを通じて、ホン・ジニョンは鏡に映された自身の本質という曲テーマに合わせて様々な背景で感覚的なファッションを披露した。歌手のアイデンティティを示すように、ダンサーと完璧に合うシーンも視線をひきつける。 Legrand、シンガーソングライター、Dotter、作曲家Dino Medanhodzicが曲の仕事に参加した中、アメリカのポップ歌手プロリー(Frawley)のフィーチャリングでグローバルプロジェクトとして重みを与えた。

デビュー以来、数々のヒット曲を生み出した歌手ホン・ジニョンは去る4月に発売した「Viva La Vida」(Viva La Vida)がグローバルビッグ3チャートに進入したのに続き、本格化した。

一方、ホン・ジニョンは12月2日にデビュー15周年記念ミニアルバム「ガールインザミラー」ショーケースを開催し、カムバック活動に出る。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!