ガールズグループアイリウォン(ILY:1)が「スターフラワーおとぎ話」カムバックを報告しました。 「ミュージックバンク」を皮切りに7日MBC「ショー音楽中心」、8日SBS「人気歌謡」に相次いで出演し、最初のミニアルバム「A DREAM OF ILY:1」(タイトルオブアイリウォン)「タイトル曲」星花同化(Twinkle、Twinkle)の舞台を披露した。視聴者の注目を集めました。ウォン(ILY:1)が「星花童話」カムバック申告式を行った。写真=KBS2「ミュージックバンク」、MBC「ショー音楽中心」、SBS「人気歌謡」の放送画面キャプチャアイリウォンは久しぶりに立つ音楽放送の舞台であるにも特有のしっかりしたパフォーマンスと若々しい舞台マナーを誇り、スタジオを明るく明らかにした。特に「星花童話」の感性的なメロディーラインと爽やかなボーカル、さらに水上がったメンバーたちの清純ビジュアルはファンの心を盗むのに十分だった。舞台クリップが掲載された各種チャンネルを通じて「しばらく星花おとぎ話の中を旅した気分」、「アイリウォン今回のタイトル曲コンセプト本当によく似合うように」、「清純妖精アイリウォンファイティング!今回の歌は本当に良い」などの好評を続けている。アルバムである。一方、アイリウォンは9日夕方放送されるMBCラジオとグローバルファンダムプラットフォームユニバースが共同制作する「アイドルラジオシーズン3」に出演して全世界のファンとコミュニケーションを続ける。アイリウォン(アラ、リリカ、ハナ、ロナ、ナユ、エルバ)は去る6日放送されたKBS2「ミュージックバンク」を皮切りに7日MBC「ショー音楽中心」、8日SBS

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!