「ザ・プロム・クイーンズ」、来る2月11・12日ソウルオリンピック公園オリンピックホールで開催 アイブ写真=イ・ジスク記者 

(MHNスポーツイ・ヒョンジ記者)グループアイブ(IVE)が第4世代大勢ガールグループとしてチケット

アイブ(アン・ユジン、秋、チャン・ウォンヨン、レイ、リーズ、イーサー)は、2月11日と2月12日の両日にソウルオリンピック公園オリンピックホールで開催される最初のファンコンサート「The Prom」 「Queens)」の2回公演全席完売を記録した。

今回の公演はデビュー後初めて開催されるファンコンサートだ。これを証明するようにファンクラブ先行予約から激しい「チケット戦争」を確認させて売り切れを記録した。

「ザ・プロム・クイーンズ」でアイブはこれまで披露しなかったもう一つの魅力で多彩な舞台とパフォーマンスをプレゼントするために公演準備に拍車をかけている。

写真=スターシップエンターテインメント

デビュー1年チャイムにもかかわらず’MMA2022(メロンミュージックアワード)’,’2022 MAMA AWARDS(2022ママアワード)’,’2022アジアアーティストアワードインジャパン(2022 Asia Artist Awards IN JAPAN)’,会ゴールデンディスクアワーズ with チックトーク」など4つの授賞式で2番目のシングルタイトル曲「LOVE DIVE」で対象を抱えて「4世代代表グループ」であることを証明したアイブは海外でも地位を広げてグローバル人気を自慢している。

アイブはイギリスの権威ある音楽雑誌NMEが挙げた「ザNME 100:エッセンシャルエマージングアーティストフォー2023(The NME 100:essential emerging artists for 2023)」はもちろん、アメリカグラミー(GRAMMYS)が今年注目すべきKポップガールグループに選ばれた。また、NMEが挙げた2023年が期待されるアーティスト100チームのうちの1チームに選ばれたアイブに対して、NMEは「アイブの輝く6人のメンバーはスタイリッシュなK-POPサウンドを命中した」とし「3連続ヒット曲アイブは次世代のK-POPアイコンになる準備ができている。彼らは自尊心と自信を高めるダンス音楽を見せている。リーズとイーサーのパワフルなボーカルはグループの色をより多彩にしてくれる」とアイブを愛するしかない理由について明らかにした。グラミーもアイブについて「2022年最大のセンセーションの一つであり、次の数年間間違いなくその成功を倍加する準備ができている」と好評した。一方、最初のファンコン「ザ・プロムクイーンズ」は、2月11日午後6時、12日午後5時に両日間ソウルオリンピック公園オリンピックホールで開催される。 12日公演は「ビヨンドライブ(Beyond LIVE)」を通じてオンラインストリーミングが同時進行される。

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!