>(EXPORTSニュースチョ・ヘジン記者)歌手ヘンリーが英語シングルに戻った。

英語で録音された「Moonlight」はワールドワイド発売され、ヘンリーだけの独歩的なリズム感とエナゼティック魅力をそっくり伝播した。

‘Moonlight’はヘンリーの音楽的変化と感性を感じることができる。これまで発表した静的なスタイルから抜け出し、速いテンポの軽快なインディポップを披露した。応じて歌いやすいメロディーと豊かなギター・ドラムサウンド、中毒性の強いリフレッシュで新たな試みをした。

ミュージックビデオもこのような曲の雰囲気をそのまま反映した。愛する人々とパーティー、都市と全員が交差する夜景がときめく感性を刺激した。最後の反転も興味深い観戦ポイントだ。

ヘンリーは「世界中のすべての人々がここ数年間、大変な時間を過ごした。まだ火種は残っているが、この曲を通じて少しでも慰めを感じてほしい」とし「この曲を通じて楽しく交感し、すべて幸せ時間を過ごせたら足りなく嬉しいだろう」と話した。

一方、’Moonlight’はヘンリーが作詞、作曲に参加してさらに注目を集めている。アメリカのロックバンドOneRepublicと仕事で広く知られているマルチプラチナ作曲家Tyler SpryとSimon Oscroftが共にプロデュースした。

写真=モンスターエンターテイメント

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!