“> A.O.ENTERTAINMENT

新芸ガールズグループプリムローズ(PRIMROSE)が「​​第4世代初の2人組ガールズグループ」として歌謡界に出射票を投げる。 6時初のミニアルバム「RED MOON」(レッドムーン)で歌謡界に正式デビュー、第4世代初の2人組ガールズグループ以上の特別さで「新興K-POP主役」の誕生を知らせた。

プリムローズグループ名は、最初に咲いたバラという意味を込めているだけに、これまで見られなかった独自のアイデンティティを予告し、華やかに満開のバラの濃い香りでK-POPファンを一気に染める予定だ。

<デビューアルバム「RED MOON」にはタイトル曲「PRIMROSE」をはじめ、「INTRO_130˚」、「COMELY」、「PLAY」の合計4曲が収録され、「COMELY」と「PLAY」はプリムローズメンバーらが直接作詞し、作曲に参加してデビューアルバムから眩しい音楽的スペクトラムを現わす。万が繰り広げるパフォーマンスと独歩的なコンセプトを前面に掲げて歌謡界に新たな波長を起こすという覚悟と共にデビューする。銀の意味が格別な中、最終点に向かって走っていくプリムローズがどのような差別化されたコンセプトで華麗に満開するのか新人ガールグループに向けたグローバルファンの期待がこれまで以上に熱い状況だ。

明るくふっくらと弾む音色と華やかなラップ実力を持つメンバールビーとハスキーさが埋まっている低音と軽くて清涼な高音を所有してR&Bジャンルに強みのイェウムのシナジーは13日からデビューアルバム「RED MOON」を通じて確認することができる。

ソン・ボンソク記者(PRIMROSE)が「​​第4世代初の2人組ガールズグループ」として歌謡界に出射票を投げる。プリムローズ(ルビー、イェウム)は13日午後6時初のミニアルバム「RED MOON」(レッドムーン)で歌謡界に正式デビュー

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!