アーティストのジソウル(GSoul)の公演界活躍に注目が集まっている。彼の声を聞いた観客たちの後期とともに単独コンサートに向けた渇きも高まっている。捕まった。同ツアーは開催前から熱い関心を受け、マンチェスター、ロンドン、パリ、アムステルダム、ベンクーバー、トロントなど地域チケットが続いて売り切れを記録した。これはジソウルが「グローバルミュージシャン」に一歩さらに進むことになったきっかけにもなった。彼は「GS25ムービーフェ」をはじめ、「2022パークコンサート」、「アニラックin富川」、「ワールドイズワン:フォーウクライナ(World is One:for Ukraine)」、「RPMSEOUL Standing Party」など様々なステージに上がり、大衆と密接に呼吸して「フェスティバル貴才」として浮上した。タマ、クラッツ・フィルハーモニック・オーケストラとともにR&B、ヒップホップ、オーケストラが結合されたコンサート「BLESSED with Clazz Orchestra」を通じて幅広い音楽性が引き立つ新鮮な共演を見せただけでなく、「DEEPLY、<ネル、ジソウル、チョン・ジュンイル>」では誰もが一緒に楽しんで共感できる舞台でヒーリングをプレゼントした。 「単独コンサート待ちます」という声が高まっているだけに、ジソウルがプレゼントする国内コンサートに期待が集まる。ボーカル職人」で海外ファンに先に会う計画だ。これまで国内外を行き来し、数々の魂を響かせたジソウルが「MIK FESTIVAL 2023」ではまたどんな感性を見せてくれるか注目される。

活躍に注目が集中している。ジソウルが昨年、国内外の各種公演に出撃し、「RB(アル&ビー)ソウルグルメ」で名声を震わせた中、現場で直接彼の声を聞いた観客たちの後期と

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!