“>

[OSEN=パク・ソヨン記者]クロスオーバーグループForestellaが年末年始全国ツアーを成功裏に終えた。 14日と15日、釜山ベックスコ・オーディトリアムで「22-23 The Royal Concert:The palace of Forestella」(ザ・ロイヤル・コンサート:ザ・パレス・オブ・フォレステラ)の最後の釜山コンサートを開催し、ファンと幸せな思い出を築いた。

2階舞台で「Dell」Amore Non Si Sa(デル・アモレ・ノンシサ)舞台と共に登場したフォレステラは、「Scarborough Fair」(スカボロフェア)、「まだ覚えています」、「愛の誓い」’、’Moonlight'(ムーンライト)、’月の息子’、’Angel'(エンジェル)、’For life'(フォーライフ)につながる名品ライブ公演でファンたちに恍惚な耳好川をプレゼントした。

<インターミッション後に繰り広げられた2部オープニング曲「My favorite things」(マイフェイボリット・インプス)も2階から始まり、観客らに近づいた。フォレステラは「Viva la Vida」(ビバラビダ)、「Radioactiv」(ラジオアクティブ)、「Time in a bottle」(タイムインアーボトル)、「Come un eterno addio」(コメウンエフェルノアディオ)でユニークイン雰囲気を構築したりしました。 p>

「カカアワーズ」VCRとイベントで笑いまで逃していないフォレステラは新曲「UTOPIA」(ユートピア)、「Save our Lives」(セーブアワーライブズ)に続いて多数の放送で披露した「Champions」(チャンピオン)ス)、’Bad Romance'(バッドロマンス)、’Lazenca、Save Us'(ラゼンカセーブアース)、’MAMA'(ママ)、’Shape of you'(シェイプオブユー)カバーでレジェンドステージの感動を倍加した。アンコールの最後を飾った「In Un’Altra Vita」(イン・ウンアルトラ・ヴィータ)まで、合計21曲のライブ饗宴が多い観客たちに忘れられない経験を与えてくれた。今年ソウルと釜山で成功した「The Royal」コンサートを終えたフォレステラは、米州5都市ツアーでグローバル公演歩みを続けていく。 2月25日と26日にはソウルで「The Royal」アンコールコンサートを進行する予定だ。

/[email protected]

[写真]ビットインタラクティブを提供

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!