>

グループDKZが最初のファンコーンを盛況裏に終えた。

DKZの6日目のメンバーto DTU’を開いた。デビュー4年ぶりに初めて開かれたファンコンサートに集まったファンで現場は熱気でいっぱいだった。無駄ではなかったことを見せてくれてありがとう」と初めてのコンサート所感を伝えた。続いてDKZは「愛泥棒(Cupid)」と「Universe」、「悪い子牛のお尻に角(CRAZY NIGHT)」、「Fever」をライブで消化して現場熱気を加えた。その後DKZのワイルドなパフォーマンスが続いた。 「LUPIN」をはじめ、「トラが追いかけてくる(Uh-Heung)」舞台を続けたDKZにファンたちの歓呼が注がれた。

続いてDKZのソロ、ユニットステージが続いた。 2日間のメンバーたちは多彩なソロステージと一味違ったパフォーマンスがファンの心を正照準した。スペシャルユニットの舞台では、セヒョンとミンギュ、ジョンヒョンが「オルゴンナラリ」の舞台でしっかりしたライブ実力を、キョンユンとジェチャン、キソクはグルーヴなリズム、ボーカルが中毒的な「墓」をファンたちの前に披露した。

初めてのファンコンサートで、DKZはファンに向かった感謝の気持ちに目を惹きつける。メンバージョンヒョンは「私がリーダーという位置をよくしているとは思わない。メンバーが助けてくれて可能だったことで、長くDKZすればいいのだ」と本気を伝えた。最後にDKZは「デビュー後期待していた日の一つだった。このように多くの人々が私たちを愛しているということをもう一度感じさせてくれてありがとう、さらに多くの活動で皆さんに会えるように努力するから多くの愛をお願いします」と覚悟を固めた。

=ドンヨエンターテインメント

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!