(YENA)が16日午後、ソウル龍山区ブルースクエアで行われた最初のシングルアルバム「ラブウォー」(Love War)発売記念ショーケースでポーズを取っている。今回のアルバムにはタイトル曲「ラブウォー」をはじめ、イントロ曲「ラブイズオーバー」(Love is over)、「ウォッシュアウェイ」(Wash Away)などが収録された。/2023.0116/写真=イ・ドンフン記者 [email protected]歌手チェ・イェナがフィーチャリングで一緒にしたビオに感謝の気持ちを伝えた。 16日、チェ・イェナはソウル龍山区ブルースクエアマスターカードホールで初のシングルアルバム「ラブウォー」(Love War)発売記念カムバックショーケースを行った。今回の新報は昨年8月にリリースされた2番目のミニアルバム「スマートフォン」(SMARTPHONE)以来5ヶ月ぶり​​だ。整えられていない内面の感情と話を時々直説的に、時には優しくチェ・イェナだけのカラーで表現した。同名のタイトル曲「ラブウォー」(Feat.Bio)をはじめ、「ラブイズオーバー」(Love is over)、「ウォッシュアウェイ」(Wash Away)が収録されている。 「ウォー」は、愛が進行される過程の中で最も危ないで倦怠した時期を表現した曲で、直説的な歌詞とグルービーなメロディーラインが特徴だ。特にチェ・イェナとビオが別れ直前の恋人として分解互いの立場を歌う。彼は「歌を聞き続けているが、この歌のフィーチャリングで卑劣な人がいないと思った」と話した。

続いて「ビオに連絡を差し上げて一緒にしたいとアピールしたが歌がとても良いと快く許してくれた。この席を借りて感謝したいと言いたい」と伝えた。今回の新報に対する満足感を表わした。彼は「私の歌なのにとても好きで毎日聞いている。普通に私の歌がうんざりする時もあるかもしれない。ところがこの歌はなぜか分からないが飽きない」とし「おそらく私のプレイリストにいた人々と一緒に作業した曲だからそんなこと同じです。聞くことも歌うのにも幸せです」と伝えた。

一方、「ラブウォー」はこの日午後6時の主要音源サイトを通じて発売される。

チェ・ヘジン記者ビオに感謝の気持ちを伝えた。 16日、チェ・イェナはソウル龍山区ブルースクエアマスターカードホールで初のシングルアルバム「ラブウォー」発売記念カムバックショーケースを行った。今回の神

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!