net/mimgnews/image/629/2023/01/23/20234834167419316200_20230123000102090.jpg?type=w540″>ゴールデンチャイルドホン・ジュチャン、キム・ドンヒョン、セブンティーンディノウィ(女性)子供たちの泣き、ケプラー・シャオティング、マシロ(真ん中の左から)、トゥモロー・バイ・トゥゲザー演奏、トレジャーチェ・ヒョンソク、NCTマーク(下の左から)/各所属事務所の提供

、空白期にはアルバムの準備と練習をするため、一年中忙しいアイドル。稸卯年’黒いウサギの年’である2023年、ウサギ帯であるアイドルスターたちが今年成し遂げたいものは何があるか? <ザファクト>が彼らに「今年これだけは必ずやりたいこと」を尋ねた。活動期と休憩機の2つの項目だ。 <編集者の週>

真っ最中活動中のウサギ帯アイドルは1999年生まれで3~4世代に集まっている。 2014年デビューして10年目を迎えたレッドベルベット末っ子の鋭いは、最も年次の多いウサギ帯アイドルだ。昨年デビューしたケプラーメンバーシャオティングとマシロもウサギ帯なのになんと8年も差がある。 2021年にデビューしたウサギバンドムンスアとも7年差が出る。 8人のメンバーのうち、なんと5人(ユンホ、女相、山、ミンギ、ウヨン)がウサギ帯だ。ここにNCTマーク、セブンティーンディーノ、ストレイキッズ・チャンビン、トゥモローバイトゥゲザー連盟までミリオンセラーアイドル多数がウサギバンドだ。トレジャーチェ・ヒョンソク、ゴールデンチャイルドホン・ジュチャンとキム・ドンヒョンは盛り上がっているウサギバンドアイドルである。 「人にもっと多様な方法で幸せを伝えたい」というNCTマークの言葉のように、ファンに近づき、コミュニケーションしたい気持ちが反映されたのだ。 「もっと一生懸命走ってファンの方がもっと誇りに思える意味深い結果を達成したい」というエイティズ・ユンホの言葉もみんな同じ気持ちではないだろうか。幼い年齢から練習生生活を始めて休むことなく走ってきた彼らが最も多く答えたのは、家族や友人そしてメンバーたちと共に去る旅行だ。ここに「ジャズパブとサッカー場に行きたい」、「自分だけのボウリングボールが欲しい」、「写真を専門的に学びたい」などの風を掲げた。

の答えだ。 (カナダ英語順)

#ゴールデンチャイルドホンジュチャン

-コンサートをたくさんしたいです。 2022年には海外ツアーをたくさん通ったが、2023年には韓国でもコンサートをして多くのゴールドネスに会いたいと思います。

#ゴールデンチャイルドキム・ドンヒョン

-旅行を残したいのですが、個人的な活動も一生懸命やりたいです。個人的にはソロ曲と振り付けの映像をたくさん見せてあげたいです。

-チームとしては今年、ぜひ私たちのメンバーと同じように中国でコンサートをしてみたいです。-休憩機がある場合は、両親と一緒に各国に遊びに行きながら時間を過ごしたいです。やりたくて単独コンサートもしたいです。広告撮影も。 >

-私がよりよくできることを見つけるための自己啓発をしたいと思います。 p> #トゥモローバイトゥゲザー演奏

-個人的にはソロ曲を見たいです。

行きたいです。

#トレジャーチェ・ヒョンソク

-チームとして正規アルバムをもう1つ出したくてソロアルバムも出したいです。私を含め、すべてのメンバーが音楽的な成長を遂げているので、いつもファンの方々におっしゃっていたファンと共に一緒に成長していることをお見せしたいと思います。さらにアーティスト的な姿をお見せしたいです。

-サッカーを見に行き、ジャズパブも行ってみたいです。幼い時はサッカーをよく見に行きましたが、最近はよく見に行ってスタジアムに行ってファイティングもたくさん感じたくてサッカーを楽しみたいです。また、最近ジャズにたくさん落ちたのに良いジャズパブが多いと聞きました。行ってたくさんのジャズ曲を聴いて学びたいです。

#NCTマーク

ある一年になってほしいです~ シズニーの笑いを一生懸命見てみましょう!チームで世界中を歩き回りながら、より多くのシズニーを見たいです。また、さらにアップグレードされた音楽やアルバム、舞台で今年を豊かに埋めたいです!再整備をする時間もあり、できなかった趣味生活も主にしています。最近はバスケットボールをたくさん楽しんでいます! @tf.co.kr
▶ニュースホームページ:http://talk.tf.co.kr/bbs/report/write

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!