=w540″>

[スポーツソウル| MONSTA Xが一風変わった「Beautiful Liar」振付映像を披露した。 「ビューティフルライヤー」ライヤーバージョン(Liar ver.)振り付け映像を公開した。映像のためにモンスターエックスメンバーの一人はライヤになって罰則を遂行しながらモンベベ(公式ファンクラブ名)にバレない振り付けをしなければならない。ミッション紙を選び、プロ放送局であるMONSTA Xはミッション紙を選ぶ過程さえ面白さのために絶対に普通に選ばない姿で笑いを誘った。苦心の末に選んだライヤーの罰則は足首に砂袋を着用して振り付け映像を撮った。

振り付けが始まると、メンバーはそれぞれの足首が重い演技を始めた。足を手で持って動作をするかと、足が重いように足を引いて振り付けを進行して、どのメンバーがライヤなのかを区別するのが難しいほどの完璧な演技を披露し、ライヤ版振り付け映像の見る楽しみを加えた。

パフォーマンスを終えてメンバーたちは大変で床に倒れる姿で最後までライヤ演技に忠実な姿を見せて気になることを醸し出して振り付け映像を仕上げた。

多彩な振付映像公開でグローバルファンの注目を集中させているタイトル曲「ビューティフルライヤー」は、最も極限の危険な関係で発見した愛の理由を歌う。リズミカルでパワフルなパンクロックスタイルの曲で、中毒性の強いビートとモンスターエックスのボーカルとラップ、パフォーマンスが調和して強烈な没入感をプレゼントする。

「リーズン」を通じてモンスターエックスは発売と同時に10日チャート基準「ワールドワイドiTunesアルバムチャート」と「ミュージックビデオトレンディングワールドワイド」で連日1位を占めたのはもちろん、KBS 2TV 「ミュージックバンク」でカムバック後、音楽放送初の1位トロフィーを抱くなど国内外を行き来し、もう一度グローバル存在感を刻印している。

一方、ミニ12集『リーズン』で熱い愛を受けているMONSTA Xは今後も様々な活動を続ける見込みだ。

[email protected]

>写真| MONSTA X「Beautiful Liar」Dance Practice(Liar ver.)映像キャプチャ

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!