メタバスアイドルMAVE:(メイブ)が歌謡界に正式デビューする。

25日午後6時アルバム「PANDORA’S BOX」(パンドラの箱)を発売して正式デビューする。 K-POPシーンとメタバス時代にNEW WAVEを起こすという抱負を完成度の高い音楽とコンテンツで表現した。 IDYPIA)でついにパンドラの箱を開けて世の中の一幹希望を取り戻すという堂々としたメッセージを込めている。

セブンティーンの「Ready to Love」(レディ・トゥ・ラブ)、レッド・ベルベットの「Bad Boy」(バッド・ボーイ)、モンスターエックスの「Love Killa」(ラブ・キラ)などを作業したMaxx Song(マクツソング)とKyler Niko(カイラー・ニコ)作曲家が参加して完成度を高めた。アイブとアイズワンなどK-POP代表振り付けを製作したプリマインド(FREEMIND)チームが振り付け総括を引き受け、これはミュージックビデオに続いて音楽放送の舞台にも会える予定だ。

ミュージックビデオまたIUの「LILAC」(ライラック)、エキソカイの「MMMH」(うーん)、エスパの「Dreams come true」(ドリームズカントルー)などを演出したフリップイブル(FLIPEVIL)がメガホンを捕まえた。 4人のメンバーは、それぞれの季節、シンボルロゴ、感情、地域、言語などの特徴を持っている。しっかりとした世界観と多彩なメンバー別プロフィールが幅広い好みを満たし、彼らのさらに多様な姿を気にする。まで多方面で繰り広げられるMAVE:(メイブ)のグローバルな活動が期待される。

写真=メタバスエンターテイメント25日午後6時 MAVE:(メイブ、シウ・ジェナ・タイラ・マティ)は各種オンライン音源サイトを通じて初のシングルアルバムPANDORAS BOX(版図)

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!