/01/18/202401180703576562561_20240118070434_01_20240118070701210.jpg?type=w540″>
グループママム

ソーラーは今日(18日)午後6時、各種音源サイトを通じて「ソーラー感性Part.7」を発売する。 「ソーラー感性」は、ソーラーが前世代を合わせる様々な名曲をリメイクするシリーズで、ソーラーは約5年9ヶ月ぶりにシリーズを再開する。である。去ったこれに向けた懐かしさを叙情的な歌詞で解き明かした原曲をソーラーだけの色で再解釈した中で、ソーラは魅力的な濃い声とパワフルな高音で一層深まった響きと余韻を伝える。

音源とともに公開されるミュージックビデオには純白のドレスを着たソーラーが登場、一本の冬のおとぎ話を描く。洗練されたビジュアルのソーラーは雪原や廃水泳場、荒廃した講堂など空間との異質な調和で空虚な雰囲気を倍加する。ソーラーはまた、誰かを待っているような惜しい目つきで寂しい別れ感性を最大化する。’、’秋の手紙’などを自分だけの感性でリメイクしてボーカリストとしての力量を立証した。さらに深くなった「ソーラー感性」が盛り込まれた今回の新曲「愛したが」に期待が集まる。

[写真提供=アルビダブル油(RBW)]

Categories: K-Pop

智子 近藤

BTSのおかげで毎日楽しい日々を過ごしています。 K-Popニュース、任せてください! 常に最新ニュースをお届けします!