[ポップアップ★】21世紀のポップアイコン防弾少年団-ポップの伝説エルトン・ジョン、越境温かく疎通

防弾少年団/写真=ビッグヒットミュージック [ヘラルドPOP=バクソヨン記者]ポップの伝説と呼ばれる英国の歌手エルトン・ジョンがグループ防弾少年団(BTSは、RMたシュガージェイホップジミンヴィ政局)の新曲「Permission To Dance」(パーミッション・トゥ・ダンス、PTD)に答えた。 11日(韓国時間)エルトン・ジョンは、公式ツイッターを通じて”When it all seems like it’s right、I sing along to BTS「PermissionToDance」(すべてが正しいと考えるとき、私は防弾少年団の「パーミッション・トゥ・ダンス」に沿って呼ぶ)」と文を残した。 これは、エルトン・ジョンは「PTD」の中の歌詞を引用して社したもので、「PTD」には「When it all seems like it’s wrong、just sing along to Elton John」(すべてが間違って同じとき、ちょうどエルトン・ジョンの歌に沿って呼ぼう)という歌詞がある。 防弾少年団は、良くない状況にもエルトン・ジョンの歌を歌って元を受けるという意味を伝えようとした。 エルトン・ジョンSNS エルトンジョンは防弾少年団の歌詞をセンスよく社し応えし、この記事は、全世界のファンたちの熱い関心を受けた。防弾少年団もエルトン・ジョンの記事をリツイートしながら感謝の気持ちを表わした。 21世紀のポップアイコン」防弾少年団と「ポップの伝説」エルトン・ジョンの国境を越えたコミュニケーションが温かさを醸し出している 「PTD」は先立って去る9日に発売された防弾少年団のシングルCD「Butter」の収録された新規トラックに、「ダンスは思いのままに、許可なしに存分に踊っても良い」というメッセージを込めてている。英国ミュージシャンエドシロンが作詞作曲に参加して話題を集めることもした。 特に「PTD」は、全世界92の国と地域のiTunesトップソング」チャート1位、スポーティパイ「グローバルトップ200」チャート進入同時2位、日本オリコンデイリーデジタルシングルチャート1位などを占め、ミュージックビデオは公開52時間で1億ビューを突破し、グローバルな人気を証明している。 一方防弾少年団は、来る14日と15日(韓国時間)、米国の人気TVトークショー「ザ・トゥナイト・ショーのスターリングジミー・ファロン」(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)に出演して「Permission to Dance」と「Butter」パフォーマンスを披露する予定だ。

シンガーゲインイムジン、話題の課題曲17日音源発売

歌手イムジンの「課題曲」が音源に出てくる。 イムジンが来る17日午後6時、新曲「課題曲」の音源を公開する。これに先立ち、イムジン所属ショープレイエンターテイメントは本日12日、公式SNSチャンネルを通じて「課題曲「タイムテーブルを公開した。 公開されたタイムテーブルによると、イムジンは13日「竹の森」のイベントを開始オンラインカバー、ムービングカバーを公開して、17日「課題曲」の音源を発売する予定だ。 音源発売後も「学生部」の確認、「武進試験」の試験など、さまざまなイベントが予告されており、ファンの期待感を高めている。 前イムジンは11日、個人SNSを介して「時間がかかっても、メインメニューを含む韓商姿で用意しようと思いましたが、お客様が前に味わったおかず一つサッてくれと注文が殺到する風に急いでそのおかずまず用意しました」という文を掲載して「課題曲」の発売を示唆した。 3月にSNSを介して公開された「課題曲」は、イムジンが、実際に大学の授業での課題として提出一曲で、課題を多く出す先生に言いたいことを素直で機転が利くよう解いた曲だ。 「来週人間量のグァジェル受けたらし”、”教授申し訳ありません」などの「現実大学生」の心情を込めた歌詞で大学生の共感を誘った。 イムジンの個人YouTubeチャンネルである「私はイムジンである」に掲載された「課題曲」の映像は、視聴300万ビューを記録するなど、熱い反応を得て正式音源発売を待っているファンたちの要請が殺到した。 特にイムジンが出演したJTBC「有名歌手前」のティーザーコンテンツとして公開されて大衆の耳目を集中させたことがある。いよいよ音源に出てくるされたイムジンの「課題曲」にファンの関心が集まる。 一方、イムジンは来る17日午後6時」課題曲」を発売する。 の写真|ショープレイエンターテイメント

円ハイフン、日オリコンチャートロングラン…デイリーシングルチャート6日連続トップ

▲円ハイフン日本デビューシングルの写真。提供|ビリープレプ[スポテレビニュース=キムウォンかたがた記者]グループには、ハイフンが日本オリコンチャートでチャートロングランを続け、強い存在感を示している。 円ハイフン(定員フイスンジェイジェイクソンフンソヌニッキー)は6日、デビューシングル「ボーダー:し金井」を発表し、日本で正式デビューした。 11日、日本オリコンチャートが発表した最新のチャートによると、このシングルは日売上5556枚でオリコンデイリーチャート1位を記録した。 これで円ハイフンは初日15万枚の販売量では、チャートのトップを占めた後、6日連続トップを維持し、日本国内の熱い関心を確認させて「第4世代のホットアイコン」であることを立証した。 6日連続オリコンデイリーシングルチャートでトップを占めた円ハイフンデビューシングル「ボーダー:し金井」は、昨年11月に韓国で発表したデビューアルバム「ボーダー:デイ・ワン」のタイトル曲「ギブン-テイクン」と収録曲「レット米イン(20 CUBE)」の日本語バージョンと一緒に初めての日本オリジナル曲「フォゲット米鎌」が収録された。このうち「フォゲット米鎌」は、日本のTVアニメ「リ-メイン」のオープニング曲に選ばれて、現地で大きな人気を集めている。 ミュージックビデオの反応も熱い。去る6日0時公開された「ギブン-テイクン」日本語版のミュージックビデオのYouTube再生回数が公開24時間で200万ビューを超えるなど円ハイフンの日本デビューシングルに向けて爆発的な関心が続いている。 一方、円ハイフンは、日本NTV「ミュージックデー」、TV朝日「ミュージックステーション」などに出演し、ファンと疎通している。

2021年夏、各地防弾少年団世界… PTD発表後注が外信絶賛

(エックスポツニュースキム未知記者)グループ防弾少年団の新曲「Permission to Dance」に、米国と英国など海外メディアの好評が続いている。 9日に発売された防弾少年団のシングルCD「Butter」は、グローバルサマーソング「Butter」に加えて新曲「Permission to Dance」が掲載された。主要外信は防弾少年団の新曲発表ニュースを集中報道し絶賛した。 アメリカを代表する音楽マガジンローリング・ストーン(Rolling Stone)は、「防弾少年団の「Permission to Dance」は、曲のタイトルが言うように軽快な雰囲気で夏を楽しむ内容を記した。この軽快な歌は聞く人々にとってリズムに合わせて体を動かす作る」と伝えた。アメリカの音楽専門メディアビルボードも「「Permission to Dance」に合わせてダンスを踊るために許可を求める必要はない。エドシロン(Ed Sheeran)この曲作業に参加した」と紹介した。 英国音楽誌NMEは「防弾少年団は、「Permission to Dance」で「サマーヒットソング」の帝王としての地位を堅固にする」と注目した。 アメリカのメディアのエリートデイリー(Elite Daily)も「ビルボード「ホット100」6週連続1位をした「Butter」に続き、再び大ヒットを予告する新曲「Permission to Dance」までに、2021年夏は一面防弾少年団世界だ。」Permission to Dance」は、中毒性の強いリフレーン、耳にささるボーカル、素敵なメッセージなど、「ソング・オブ・サマー(Song of the summer)」のすべての要素を備えた」と説明した。 アメリカ芸能メディアエンターテイメントトゥナイト(Entertainment Tonight)は「「Permission to Dance」のミュージックビデオは、防弾少年団の流麗な動作、非の打ちどころのない振付と素敵な映像美を見せてくれる」と評価した。 「Permission to Dance」は、ダンスポップベースのピアノ演奏と文字列のサウンドが印象的な曲で、「ダンスは思いのままに、許可なしに存分に踊っても良い」というメッセージを含んでいる。 一方、防弾少年団は、来る14日と15日(韓国時間)、米国の人気TVトークショー「ザ・トゥナイト・ショーのスターリングジミー・ファロン」(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)に出演して、それぞれ「Permission to Dance 」と「Butter」のパフォーマンスをプレゼントする予定だ。 写真=ビッグヒットミュージック

前ソヨン、ラッパーイヨウンジとダンスバトル…ピムピムムービー1000万ビュー突破

[ソウル=ニューシース】歌手前ソヨン」ピムピム(BEAM BEAM)」。 (写真=キューブエンターテイメント提供)2021.07.12 [email protected] [ソウル=ニューシース】アンソユンインターン記者=’(女性)子供「全ソヨンの「ピムピム(BEAM BEAM)」のミュージックビデオの閲覧が1000万ビューを達成した。 12日キューブエンターテイメント側は前ソヨンのソロ新曲「ピムピム(BEAM BEAM)」のミュージックビデオがYouTubeの再生回数1000万ビューを突破したと発表した。 「ピムピム(BEAM BEAM)」のミュージックビデオは、ハ​​ンバーガーショップのアルバイト生に変身した全ソヨンのパフォーマンスが含まれている。ミュージックビデオには、ラッパーイヨウンジと前ソヨンのダンスバトルシーンが公開されて注目をひきつけた。 前ソヨンの初めてのソロミニアルバム「ウィンディ(WIND)」は、別のさあ、風のように自由な精神」ウィンディ」の視点で解いたアルバムだ。様々なジャンルや独歩的なコンセプトを同時に入れて出して音楽的力量を誇った。 特に「ウィンディ(WIND)」は発売直後、カナダ、ギリシャ、ポルトガルなど21カ国のiTunesトップアルバム頂上に上がった。続いて、日本楽天リアルタイム1位を記録し、成功したソロデビューを発表した。

シンガーソングライターユラ、新しいシングルアルバム「Pacemaker」発売… 「遊園地」・「ソウルサイボーグ」収録[公式]

[スポーツ傾向] 文化的な提供シンガーソングライターユラ(youra)の新譜がベールを脱ぐ。 ユラは12日午後6時、新しいシングルアルバム「Pacemaker(ペースメーカー)」を発売する。 「Pacemaker」はユラが音楽家ではない自然人、個人として本人の人生定着することを願う気持ちを持って、その過程で出てきた曲を収めたアルバムで、タイトル曲「遊園地(Roller Coaster)」と収録曲「ソウルサイボーグ(Seoul Cyborg)」が収録された。 文化的な提供ユラは最近、公式YouTubeチャンネルを通じて「遊園地」のティーザー映像を公開した。映像の中ユラは、「愛は子供が寝ている家らしく、毎日心から目の言語を示す。私は7月に夏の中に住んでいる実だったかを見る。今愚かな角の中に立ち往生みましょう。深い海の中の森の下の小さな肉のような気持ちで」というナレーションとともにのどかな日常を共有した。 また、「ソウルサイボーグ」のティーザー映像では、「ソウルサイボーグおそらく私の音楽は、水なしで渡す苦い薬Narrative。服の上はいけない、死んだ糸くずのような私に」という歌詞とメロディーを特有の感性ボイスで、いくつかの公開音楽ファンたちの気がかりなことを引き上げた。 2月に発売した「ガウス(GAUSSIAN)」以来5ヶ月ぶり​​に帰ってきたユラは「「定着」の感覚は、心もむことも中に腐敗もない堅い石だ。私は今定着の「着」を書いて、やがてピリオドまでじっと撮っこの言葉を確実に閉じるためのもめごといる。この未完成の岐路の中で二つの部分を先に剥がしお見せする”と伝え期待感を高めた。 ユラの新しいシングルアルバム「Pacemaker」は、12日午後6時、各種音源サイトを通じて鑑賞することができる。

ティアラの遅れ、国内FA市場出てきた…所属事務所の契約満了

[ソウル=ニューシース】「イミテーション」パク・チヨン。 (写真=KBS提供)[email protected] [ソウル=ニューシース】ナムジョンヒョン記者=ガールグループティアラのメンバーである俳優の遅延(パク・チヨン)が国内マネージメント会社との契約が満了され芸能FA市場に出るようになった。 彼の所属事務所・パートナーズパークは12日の立場で「遅延との国内マネジメント専属契約が満了になった」と明らかにした。 遅延は、2009年ティアラのメンバーとしてデビューし、認知度を高めた。遅延は2014年にはソロアルバムも発売した事があり以降演技者としても活動の幅を広げた。 遅延は、過去2018年パートナーズパークと契約を締結した後、KBS 2TV金曜ドラマ「イミテーション」、ライフタイムチャンネル「ビューティータイム」シーズン3などに出演している。 一方、遅延は、現在、中国でも、所属事務所の契約に締結された状態と、国内外を行き来し活動を継続しているところだ。

抗米の援助→中共産党支持、時限爆弾がされた中出身アイドル[エンターXENTER]

[エンターXENTER]は、全体的なエンターテインメント業界の課題について扱う企画シリーズです。速度よりも熟考を優先し、案件の外側ではなく、ソクミョンを覗くシリーズを作っていきます。 [編集者注] (エックスポツニュースイ・ジョンボム記者)「抗米の援助(抗美援朝)=中国が米国に対抗し、北朝鮮を助けた戦争」 中国が韓国戦争を上記のように呼ぶことにしたのは、政治、外交的にも(良くない上に)意味が大きいが、これはエンターテイメントの分野にも大きな影響を及ぼしている。 その代表的な例がまさに史上初のドラマ制作中断事態を迎えたSBS「朝鮮区マーサ’。中国がその言葉だけ使わなくても、「朝鮮区マーサ」が受けた批判が、それでも少ししたものである。もちろん東北工程、韓服工程などの問題は、依然として残っていて良い音は聞いていないだろうが。 抗米の援助という言葉が持つ意味は明らかである。この言葉を口にあげた中国(中国系)出身芸能人は韓国とは一緒に行くことができない人だということである。 残念ながら、この言葉を口に上げたK-POPアイドル出身の中国人はすでに多数存在する。昨年レイ、ビクトリア、主ギョルギョン、聖域、尾鰭、線などのアイドルたちが抗米の援助支持を表明した。 事案の重要性に比べて、この問題が爆発力が少なかったのは、このアイドルが問題のタイトルを「おいしく」してくれるほどのアイドルがなかったからである。すでに韓国活動ならしてから数年が過ぎたアイドルたちだ」過去の人物」とされる部分もある。 今残りの手順は、韓国で活動する中国のアイドルが集団で抗米の援助を支持するシナリオでは、ぴったりした段階にすぎない。 実際少し前に話題になった中国のアイドルたちの中国共産党100周年記念リレーは抗米の援助支持に比べると極めて小さいことである。 好き嫌いなけれ当然存在するが、「自国政府のN周年を祝ういけないか?」と考えてみると曖昧な部分が存在する。 問題は、このアイドルが前述した最悪のシナリオでは、「韓国で活動しながら抗米の援助を支持する図」である。 先進南シナ海問題、新疆ウイグル問題、台湾問題、香港の課題等を介して、私たちは中国のアイドルがどのようにプロパガンダ転写化されるかよく見てきた。抗米の援助支持アイドルを通じて韓国もやはり例外が存在ではないという事実は、非常によく知ることになった言葉だ。 このような状況なのに、現在韓国で活動する中国のアイドルは大丈夫だろうとどのように説得することができだろうか。 昨年の抗米の援助支持したアイドルたちも以前には韓国で活発に活動していたアイドルだった。さらにほとんどの現職、中国K-POPアイドルたちよりも彼らの国内認知度がはるかに高い。 韓国の主要放送に多数出演して活躍したので、韓国大衆、韓国アイドルファンが愛情を深く持っていた彼らも抗米の援助支持という選択をしたが、今の中国のアイドルを何を見て信じたから。 この話は、「韓国企画社たちがどのような方法で、中国のアイドルたちの信仰を韓国人に植え付けることができるか」という質問とだが、方法というのが存在はする疑問である。 前昨年抗米の援助支持した中国のアイドルがタイトルをおいしくしてくれることができる存在が「ないので、「事案の大きさに比べて問題の爆発力が少なかった言及したが、これは現在の韓国での活動中の中国のアイドルたちも同じ。 しかし、だからといって、この問題が解決不発弾に残らないだろう。この問題は、目に見えない時限爆弾であり、誰線でも爆発する可能性が非常に高い問題だ。 最も直接的な問題は、まさに韓国の男性アイドルたちの兵役の問題。ナムドルを含めて韓国の男性たちが徴兵になる最大の理由の一つは、(抗米の援助の定義の中に含まれている)、北朝鮮の存在だからだ。 この問題は、私のアイドルを軍隊に送った経験があるアイドルファン、今、私のアイドルたちが軍隊に行っているアイドルファンの立場から、絶対タムタクに見ることができない問題だ。軍入隊予定アイドルのファンもこれ同じ。アイドルファン層内でこの問題に起因する破裂音はより大きくなると大きく減らないだろう。 そして、同じ論理の中で、この問題は、必ずしも大型爆弾になると断言することができる存在が登場する。まさに「現代K-POPのグローバル化の尖兵」防弾少年団(BTS)である。 中国のアイドルたちの抗米の援助支持が遅く爆弾化されるといっても、防弾少年団の入隊時期頃には避けられない問題で近づくだろう。すでに中国はBTSに抗米の援助問題に是非をかけ戦績もありますので、オヨウンブヨウン移る確率は極めて少ない。 その頃と、「BTSは軍隊行く。中国のアイドルは抗米援助支持?」 、”BTSが守る国で共産石が保護され?」等のタイトルが芸能面はもちろん、社会面と政治面まで覆う。これ主要外信で比重あるように扱うものであることはもちろんである。 この時に発生する社会的圧力を中国の石保有企画会社がどのように対処するのか、気がかりなことが大きくなる。 写真=インターネットコミュニティ-聯合ニュース-SBS

[ポップアップ★】英伝説エルトン・ジョン、BTSに応え…すべてが正しいと考えるときPTD基づい呼ん

防弾少年団/写真=ビッグヒットミュージック [ヘラルドPOP=バクソヨン記者]ポップの伝説と呼ばれる英国の歌手エルトン・ジョンがグループ防弾少年団(BTSは、RMたシュガージェイホップジミンヴィ政局)の新曲「Permission To Dance」(パーミッション・トゥ・ダンス、PTD)に答えた。 11日(韓国時間)エルトン・ジョンは、公式ツイッターを通じて”When it all seems like it’s right、 I sing along to BTS「PermissionToDance」(すべてが正しいと考えるとき、私は防弾少年団の「パーミッション・トゥ・ダンス」に沿って呼ぶ)」と文を残した。 これは、エルトン・ジョンは「PTD」の中の歌詞を引用して社したもので、「PTD」には「When it all seems like it’s wrong、just sing along to Elton John」(すべてが間違って同じとき、ちょうどエルトン・ジョンの歌に沿って呼ぼう)という歌詞がある。 防弾少年団は、良くない状況にもエルトン・ジョンの歌を歌って元を受けるという意味を伝えようとした。 エルトン・ジョンSNS エルトン・ジョンは、防弾少年団の歌詞をセンスよく社し応えし、この記事は、全世界のファンたちの熱い関心を受けた。防弾少年団もエルトン・ジョンの記事をリツイートしながら感謝の気持ちを表わした。 防弾少年団とエルトン・ジョンの国境を越えたコミュニケーションが温かさを醸し出している。 「PTD」は先立って去る9日に発売された防弾少年団のシングルCD「Butter」の収録された新規トラックに、「ダンスは思いのままに、許可なしに存分に踊っても良い」というメッセージを含んでいる。英国ミュージシャンエドシロンが作詞作曲に参加して話題を集めることもした。 特に「PTD」は、全世界92の国と地域のiTunesトップソング」チャート1位、スポーティパイ「グローバルトップ200」チャート進入同時2位、日本オリコンデイリーデジタルシングルチャート1位などを占め、ミュージックビデオは公開52時間で1億ビューを突破し、グローバルな人気を証明している。 一方防弾少年団は、来る14日と15日(韓国時間)、米国の人気TVトークショー「ザ・トゥナイト・ショーのスターリングジミー・ファロン」(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)に出演して「Permission to Dance」と「Butter」パフォーマンスを披露する予定だ。

バンドSURL、多彩な色で染めた公演盛況

バンドSURLが9 〜11日の3日間、ソウルノドゥル島ライブハウスでの単独コンサート「Colors」を開催した。新人バンド以上の存在感を確認させてくれた舞台だった。/ハッピーロボットレコード提供 9〜11日の3日間、ソウルノドゥル島ライブハウス・ショー バンドSURL(説)が音楽から舞台美術まで本人の色でいっぱい満たされた公演を盛況裡に終えた。 SURLは、9〜11日の3日間、ソウルノドゥル島ライブハウスで単独コンサート「Colors(カラーズ)」を開催した。 2018年のデビュー後、現在まで圧倒的な舞台と複数音楽的試みを通じてZ世代を代表するバンドとして一気に跳び上がってきたSURLは、今回の単独公演で新人バンド以上の存在感を立証した。 昨年8月に同じ場所で開催された単独コンサート「Ah、ah、ah、ah What can I do?(ああああああああワット缶子供二?)」に比べて一層豊かになった」Colors(カラーズ)」は、100分のランニングタイム20曲以上のセットリストで行われた。新たに編曲した曲と未公開デモ曲までファンに惜しみなく披露した。 特にSURLは舞台垂れ幕からフォト月と衣装まで「Colors」というタイトルにふさわしく、すべての公演芸術制作に直接参加して意味を加えた。ボーカル説ホスンは「最近の状況は、暗い色が多く割り込んのに、観客が「Colors」コンサートを楽しみながら、心の中に色とりどりできれいな色に持っていってほしい」と話した。 SURLは公演途中に来る22日昼12時、デジタルシングル「私の隣」を発売すると伝え、今後の活動についてもなお、伝えた。 SURLは舞台垂れ幕からフォト月と衣装まで「Colors」というタイトルにふさわしく、すべての公演芸術制作に直接参加して意味を加えた。/ハッピーロボットレコード提供 安全な公演観覧のために、所属事務所ハッピーロボットレコードは発熱チェックとマスクの着用、シート間の距離を置くなど防疫上の注意を遵守し、公演開始後歓声、テチャン禁止関連コメントを予告した。加えて公演開始前のアーティストが直接このような防疫上の注意を観客に直接伝達した。 SURLは約100分の間歓声の代わりに熱い拍手で応援したファンたちに、これまで多くの愛を受けたデビュー曲「ここにいると「最後の順序で呼び、会場を探してくれた観客に感謝の挨拶を伝えた。 SURLは来る7月14日に蔚山で開かれる「開かれた芸術舞台ドィラン」に出演する予定であり、 22日午後12時シングル「私の隣」を発売する。