前政局ビジュアルピーク防弾​​少年団政局Permission to Danceスケッチフォト魔性男神→爽やかイケメン。スムモト魅力

防弾少年団の政局(BTS JUNGKOOK)防弾少年団(BTS)政局が魔性の男神魅力的、全世界のファン心をときめかせた。 防弾少年団は10日、公式SNSと、上記バスを介して「BTS Permission to Dance MV Photo Sketch」というタイトルで、新曲「Permission to Dance」(パーミッション・トゥ・ダンス)のミュージックビデオフォトスケッチを公開した。 華やかな手術装飾の革のジャケットにオールブラックカウボーイスタイルルックを着た政局はダークシックなカリスマを漂わせ、視線を圧倒した。 政局の右腕に刻まれたタトゥーと眉毛のピアス、そして致命的なオーラが加わりオムムパタルた魔性の男神フォースを噴き出しながら女心を狙撃した。 政局はオーバーサイズのプリントが引き立つ破れ青青スタイルをグックガングの爽やかイケメンビジュアルで個性あふれる消化視線をひきつけした。 “前政局ビジュアルピーク”防弾少年団政局」Permission to Dance」スケッチフォト魔性男神→爽やかイケメン..’スムモト」の魅力政局は椅子に座って真剣な眼差しで何かに集中する姿で女心をときめかせた。

キム・ジェファン、原曲者感心したLittle Bit of Loveカバー。グローバルペンシム狙撃

[ヘラルドPOP=ジョウンミ記者]歌手キム・ジェファンの「Little Bit of Love」のカバー映像が原曲者にも届いた。 キム・ジェファンは10日、公式YouTubeでトムはい君(Tom Grennan)の「Little Bit of Love(リトルビッグ・オブ・ラブ)」のボーカルカバー映像を掲載した。同日トムはいあなたは自分のSNSストーリーに該当映像を共有し、「BIG」という感嘆詞を付け加えた。 トムはいあなたはキム・ジェファンのSNSにも訪ねてきて、「This is amazing bro!」というコメントをつけて温かさを加えた。これキム・ジェファンのカバー映像は、週末の間、高いヒット上昇を記録している。 「Little Bit of Love」は、1月に発売されたトムはいあなたの代表曲である。キム・ジェファンは特有のさっぱりとした歌唱力で「Little Bit of Love」の感性を再解釈し、耳親孝行をプレゼントした。オルタナティブロックジャンルにもよく似合うキム・ジェファンの声と歌唱法がグローバル音楽ファンを魅了した。 今回のカバー映像でキム・ジェファンは高層ビルの屋上を背景に立ってマイクを握って遮るものの雰囲気を披露した。キム・ジェファンの歌と温かいビジュアルが交わって、さらに熱い反応が続いている。 一方、キム・ジェファンは最近YouTubeチャンネルを通じて「Brown Sugar(ブラウンシュガー)」、「Leave the Door Open(リブよりドアオープン)」、「Bad(バッド)」、「Peaches(ピッチス)」のカバー映像を次々と公開して幅広い音楽スペクトルを実証している。 [写真=キム・ジェファン「Little Bit of Love」のカバー映像のキャプチャ、トムはいあなたはSNSキャプチャ

円ハイフン、日オリコン6日連続1位[公式]

[スポーツ傾向] ビリープレプグループENHYPEN(円ハイフン)が日本オリコンチャートでチャートロングランを続け、強い存在感を示している。 ENHYPEN(庭園、フイスン、ジェイ、ジェイク、ソンフン、ソヌ、ニッキー)は6日、デビューシングル「BORDER:?い」(ボーダー:し金井)を発表し、日本で正式デビューした。 11日、日本オリコンチャートが発表した最新のチャートによると、このシングルは日売上5,556枚でオリコンデイリーシングルチャート1位を記録した。 これでENHYPENは初日15万枚の販売量では、チャートのトップを横取りした後、6日連続トップを維持し、日本国内の熱い関心を確認させて「第4世代のホットアイコン」であることを立証した。 6日連続オリコンデイリーシングルチャートでトップを占めたENHYPENの最初のデビューシングル「BORDER:?い」(ボーダー:し金井)には、昨年11月に韓国で発表したデビューアルバム「BORDER:DAY ONE」のタイトル曲「Given-Taken」と収録曲「Let Me In(20 CUBE)」の日本語版と最初の日本オリジナル曲「Forget Me Not」が収録された。このうち「Forget Me Not」は、日本のTVアニメ「RE-MAIN」のオープニング曲に選ばれて、現地で大きな人気を集めている。 ミュージックビデオの反応も熱い。去る6日0時公開された「Given-Taken」の日本語バージョンのミュージックビデオのYouTube再生回数が公開24時間で200万ビューを超えるなどENHYPENの日本デビューシングルに向けて爆発的な関心が続いている。 一方、ENHYPENは日本NTV「MUSIC DAY」、TV朝日「MUSIC STATION」などに出演し、ファンと疎通している。

防弾少年団政局Your eyes tell・Euphoriaスポーティーパイ1億+2億5000万ストリーミング突破。圧倒的音源人気

防弾少年団政局」Your eyes tell」・「Euphoria」スポーティーパイ1億+2億5000万ストリーミング突破。「圧倒的音源人気」防弾少年団(BTS)政局の自作曲とソロ曲が世界最大の音源プラットフォームスポーティパイ(Spotify)で圧倒的音源人気を集めている。 最近の政局の自作曲「Your eyes tell」(ユアアイズテルが)は、スポーティパイで1億ストリーミングを超え音源パワーを見せた。 「Your eyes tell」は、日本の正規4集「MAP OF THE SOUL:7〜THE JOURNEY〜」アルバム収録曲で神秘的で美しい旋律が引き立つメロディーと切なくて切なくなった歌詞がリスナーに深い響きを与える。 防弾少年団政局」 Your eyes tell」・「Euphoria」スポーティーパイ1億+2億5000万ストリーミング突破。「圧倒的音源の人気「またボーカルメンバーたち甘美なボイスと清らかな高音、繊細な感性が引き立つ曲でラップラインのメンバーの叙情的なラップの歌詞が加わって感動を倍加させる。 「Your eyes tell」は防弾少年団が初めて映画OSTに参加した曲で、韓国映画「ただ君だけ」(ソン・イルゴン監督)をリメイクした日本映画「君の瞳が頼んでいる」の主題歌でもある。 政局は「Your eyes tell」が当初彼の最初の個人ミックステープに入る自作曲だ​​った明らかにした。 「Your Eyes Tell」は発売以来、世界的な音源プラットフォームのiTunesの116カ国で1位に上がる熱い人気を誇った。 防弾少年団政局」Your eyes tell」・「Euphoria」スポーティーパイ1億+2億5000のみストリーミング突破。「圧倒的音源人気」これと共に政局が再び作曲に参加した日本の曲フィルムアウト」(Film out)は、スポーティパイで9500万ストリーミングを超えソロ曲「Euphoria」は歴代K-POP男性アイドルソロ曲初2億5000万ストリーミングを達成するために記録を更新するなど、グローバルな人気高空行進を呈している。 防弾少年団政局」Your eyes tell」・「Euphoria」スポーティーパイ1億+2億5000万ストリーミング突破。「圧倒的音源人気’ムンワンシク記者([email protected]

「ソロパワー」前ソヨン、「ピムピム」のミュージックビデオ1000マンビュ達成

前ソヨン[キューブエンターテイメント提供] [ヘラルド経済=ゴスンフイ記者](女性)子供前ソヨンのソロ新曲「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオが1000万ビューを突破した。 12日、所属事務所キューブエンターテイメントによると、(女性)子供の公式YouTubeチャンネルで公開された全ソヨンの「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオは、公開7日でYouTubeの再生回数1000万ビューを突破した。 「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオは、ハ​​ンバーガーショップのアルバイト生に変身した全ソヨンのパフォーマンスが入れられた。ミュージックビデオの中間からMZ世代ホットアイコンイヨウンジが出演して前ソヨンとダンスバトルをする場面が描かれてミュージックビデオに愉快を加えた。特にミュージックビデオの中のキー値であることを生かした衣装とウィットのある演出は全ソヨンのサブキャラクターウィンディの自由奔放で魅力的な外観をよく表わした。 「ピムピム」が収録された全ソヨンのミニアルバム「ウィンディ(Windy)」は発売後、カナダ、ギリシャ、ノルウェー、ポルトガル、スウェーデン、トルコ、ブラジル、チリ、メキシコ、ベトナム、フィリピン、マレーシアなど21カ所のiTunesトップアルバムチャート1位に上がると、タイトル曲「ピムピム」(BEAM BEAM)は日本の「楽天ミュージック」でリアルタイムチャート1位(7月6日の午前基準)を更新してソロパワーを立証した。 前ソヨンの最初のミニアルバム「ウィンディ」は全ソヨンのもう一つの自我である風のように自由な精神」ウィンディ」の視点で解いたアルバムだ。

前ソヨン「ピムピム’ムービー1千万ビューを突破、ソロパワー立証

[ニュースエンイミンジ記者]全ソヨン新曲「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオの閲覧が1,000マンミュを超えた。 (女性)子供の公式YouTubeチャンネルで公開された全ソヨン「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオは、爆発的なグローバルファンたちの関心と一緒にYouTubeの再生回数1000万ビューを突破した。 「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオは、ハ​​ンバーガーショップのアルバイト生に変身した全ソヨンのパフォーマンスが入れられた。ミュージックビデオの中間からMZ世代ホットアイコンイヨウンジが出演して前ソヨンとダンスバトルをする場面が愉快に描かれる。ミュージックビデオの中のキー値であることを生かした衣装とウィットのある演出は全ソヨン部キャラクターウィンディの自由奔放で魅力的な外観を含んでいる。 前ソヨンミニ1集「Windy」は発売後、カナダ、ギリシャ、ノルウェー、ポルトガル、スウェーデン、トルコ、ブラジル、チリ、メキシコ、ベトナム、フィリピン、マレーシアなど21カ所のiTunesトップアルバムチャート1上記上がるとタイトル曲「ピムピム」(BEAM BEAM)は日本の「楽天ミュージック」でリアルタイムチャート1位(7月6日の午前基準)を更新してソロパワーを立証した。 前ソヨン最初目のミニアルバム「Windy」は全ソヨンの別のさあ、風のように自由な精神」ウィンディ」の時点で解いたアルバムに多彩なジャンルと独歩的なコンセプトを同時に表わした。タイトル曲「ピムピム」(BEAM BEAM)はエキサイティングな夏の歌で、グローバルKポップリスナーの好みを正照準した。 (写真=キューブエンターテイメント)

防弾少年団ヴィ、2021年上半期は止められない疾走。派手に書いた最高記録

防弾少年団ヴィ、2021年上半期は止められない疾走。派手に書いた「最高」記録防弾少年団(BTS)ヴィーがSNSや各種プラットフォームでの最初、最高記録を華やかに書き込ん2021年上半期を完全に受けた。 ヴィは、今年4月に「Sweet Night」が、ネパールのiTunesトプソンチャートでトップに上がって118カ国1位は、iTunesが公式サービスされている国の唯一の2つの地域(国)を残して、全世界を平定するワールド新記録を樹立した。 また、韓国ソロアーティスト初の二曲(Inner Child、Sweet Night)が、米国のiTunesで1位と100カ国以上のトプソンチャート1位を記録する大記録まで立てた。 アメリカのビルボードワールドデジタルソングセールスチャートでは「Stigma」(スティグマ)まで三曲が1位を記録する強大なパワーでソロキャリアに頂点を撮った。また韓国ソロアーティストとしては最初で唯一の記録である。 防弾少年団ヴィ、2021年上半期は止められない疾走。派手に書いた「最高」記録インスタグラムでは、個人のアカウントなくグループ公式アカウントの写真だけで韓国の男性芸能人初の800万「いいね」の記録を立てた。 韓国男性芸能人初の500万、600万、700万、800万「いいね」の記録をはじめ、現在最も多くのハートを受けた記事が2枚すべてヴィの写真であるほど圧倒的な人気を誇るする。 防弾少年団ヴィ、2021年上半期止められない疾走。派手に書いた「最高」記録フェイスブックでも韓国人のソロアーティスト初の100万「いいね」を記録してSNS帝王の姿を誇った。 アンタクト時代にさらに脚光を浴びているYouTubeのではKポップアイドル初の1000マンビュジクケム11個を突破し、「ジクケム皇帝」の威厳を誇示した。歴代Kポップヒッツジクケム(1億3490マンビュ)と2019年には、2020年2年連続1位ジクケム記録もすべてヴィが持っている。 防弾少年団ヴィ、2021年上半期は止められない疾走。派手に書いた「最高」記録ヴィは、ビルボード、ソーシャルグラフのデータとして使用されているオンライン百科事典ウィキペディア(Wikipedia)の訪問者数でも上半期Kポップ個人最高ページビュー(Page view)を記録した。 特に6月には、韓国全体の10位芸能人の個人ページトップランク上がったし、2015年7月〜2021年6月30日までに、ウィキペディア全世界累計ページビュー1912万件にKポップ個人1位を記録最高のKポップスターとして位置づけられている。 ヴィは最近、英国のヌビアマガジンが発表した「2021年世界で最も人気のある男女Kポップアイドル」でも全体1位を占めて独歩人気を証明したりした。 ムンワンシク記者([email protected]

前ソヨン、ピムピムMV 1000マンビュ達成。グローバルペンシム+強大ソロパワーを証明

[ヘラルドPOP=ジョウンミ記者]全ソヨンの新曲「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオが1000万ビューを達成し、強大なソロパワーを示している。 (女性)子供の公式YouTubeチャンネルで公開された全ソヨンの「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオは、爆発的なグローバルファンたちの関心と一緒にYouTubeの再生回数1000万ビューを突破し人気を集めている。 「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオは、ハ​​ンバーガーショップのアルバイト生に変身した全ソヨンのパフォーマンスが入れられた。ミュージックビデオの中間からMZ世代ホットアイコンイヨウンジが出演して前ソヨンとダンスバトルをする場面が描かれてミュージックビデオに愉快を加えた。 特にミュージックビデオの中のキー値であることを生かした衣装とウィットのある演出は前ソヨンのサブキャラクターウィンディの自由奔放で魅力的な姿が盛られていて視線をひきつける。 加えて前ソヨンのミニアルバム「Windy」は発売後、カナダ、ギリシャ、ノルウェー、ポルトガル、スウェーデン、トルコ、ブラジル、チリ、メキシコ、ベトナム、フィリピン、マレーシアなど21カ所のiTunesトップアルバムチャート1位に上がると、タイトル曲「ピムピム」(BEAM BEAM)は日本の「楽天ミュージック」でリアルタイムチャート1位(7月6日午前基準)を更新してソロパワーを立証した。 前ソヨンの最初のミニアルバム「Windy」は全ソヨンの別のさあ、風のように自由な精神」ウィンディ」の視点で解いたアルバムで多彩なジャンルと独歩的なコンセプトを同時に表わしたアルバムである。特に、タイトル曲「ピムピム」(BEAM BEAM)はエキサイティングな夏の歌で、グローバルKポップリスナーの好みを正照準した。 一方、前ソヨンは新曲「ピムピム」(BEAM BEAM)で活発な活動を継続する予定だ。 写真提供:キューブエンターテイメント

ジョンドンウォン、「青春応援歌「クリーンバージョン映像の中、特別な歌唱力目

(エックスポツニュースイ・ジョンボム記者)ジョンドンウォンの嵐歌唱力が目を引く。 最近TV朝鮮「ミス・ミスター・トラウト」のYouTubeチャンネルには、「「クリーンバージョン」ジョンドンウォン-青春応援歌愛のコールセンター63話TV CHOSUN 210708放送」というタイトルの映像が掲載された。 映像の中には「青春応援歌」を熱唱しているジョンドンウォンの姿が盛られている。 クリーンバージョン映像でさらに輝く彼の歌唱力はファンたちの視線を集めた。 一方、「ミスタートラウト」TOP6は男性美を誇る6人のゲストと一緒に強烈な魅力戦争を繰り広げた。 8日放送されたTV CHOSUN「リクエスト曲を歌っています-愛のコールセンター」(以下「愛のコールセンター」)63回では、TOP6が多様なジャンルで狂気の存在感を誇っているユヒョンサン-チョ・ジャンヒョク-オ・ジョンヒョク-アウトサイダー-ない細-山と会って素晴らしい舞台をプレゼントした。 写真=TV朝鮮「ミス・ミスター・トラウト「YouTubeチャンネル

(女性)子供前ソヨンピムピムムービー1000マンビュ。ソロパワー立証[公式]

/写真提供=キューブエンターテイメントガールグループ(女性)子供のメンバー前ソヨンのソロ新曲「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオが1000万ビューを達成した。 12日キューブエンターテイメントによると、(女性)子供の公式YouTubeチャンネルで公開された全ソヨンの「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオは、爆発的なグローバルファンたちの関心と一緒にYouTubeの再生回数1000万ビューを突破し人気を集めている。 「ピムピム」(BEAM BEAM)のミュージックビデオは、ハ​​ンバーガーショップのアルバイト生に変身した全ソヨンのパフォーマンスが入れられた。ミュージックビデオの中間からMZ世代ホットアイコンイヨウンジが出演して前ソヨンとダンスバトルをする場面が描かれてミュージックビデオに愉快を加えた。 特にミュージックビデオの中のキー値であることを生かした衣装とウィットのある演出は前ソヨンのサブキャラクターウィンディの自由奔放で魅力的な外観が含まれている。 前ソヨンミニ1集「Windy」は発売後、カナダ、ギリシャ、ノルウェー、ポルトガル、スウェーデン、トルコ、ブラジル、チリ、メキシコ、ベトナム、フィリピン、マレーシアなど21カ所のiTunesトップアルバムチャート1位に上がった「ピムピム」(BEAM BEAM)楽天市場ミュージックリアルタイムチャート1位(7月6日の午前基準)を更新した。 「Windy」は全ソヨンの別のさあ、風のように自由な精神」ウィンディ」の視点で解いたアルバムに多彩なジャンルと独歩的なコンセプトを同時に表わしたアルバム。 「ピムピム」(BEAM BEAM)はエキサイティングな夏の歌で、グローバルKポップリスナーの好みを正照準した。 ユンサングン記者[email protected]