アンフイヨン-グァクシヤン、JTBCの新しいドラマアイドル主演

JTBC新ドラマ「アイドル」の主演を務めた俳優アンフイヨン、グァクシヤン、ギムミンギュ(左から) [各所属を提供する。再販とDB禁止] (ソウル=聯合ニュース)ギムジョンジン記者=JTBC側の俳優アンフイヨン、グァクシヤン、ギムミンギュが新しいドラマ「アイドル:ザコープ」(IDOL:The Coup)の主演を務めると7日、明らかにした。 「アイドル:ザコープ」は成功しなかったデビュー6年目アイドルの最後の話を盛り込んだ音楽ドラマで、ドラマ「河伯の花嫁2017」・「微生物」などを執筆したチョン・ユンジョン作家と’一度熱く清掃しろ」・「個人の趣向」などを演出したノジョンチャンPDが意気投合した。 アンフイヨンはアイドルグループコットンキャンディーの堤や役を担ってデビューして長くなったが、これといった成果を上げられなかった」マンドル「(亡びたアイドルの略)を、グァクシ量冷たく計算的な綿菓子の所属事務所スターピースの代表チャジェヒョクを演じる。 新鋭ギムミンギュはスターピース所属歌手の中で最も大きな愛を受けるアイドルグループマスのサージた役を務める。 今年の下半期放送予定。 [email protected]

エース、美他今月最新の人気Kポッププレイリストカバー装飾。恐ろしい勢い

[OSEN=地ミンギョン記者]グループエース(ACE)は、米国その他の今月(TIDAL)のスポットライトを受け、グローバル上昇を証明した。 エースは最近の世界的高音質音源のストリーミングサービスプラットフォーム他今月の最新の人気Kポップ(Certified:New&Hot in K-Pop)プレイリストカバーアーティストとして選ばれた。 世界的なポップスタージェイジー(JAY-Z)が運営する他の今月は、カラフルなラインナップのKポッププレイリストを構成した中でエースをカバーするために掲げ、「成長し続けて、未来志向的な韓国の最新アルバム”と紹介した。 また、エースの5枚目のミニアルバム「SIREN:DAWN(サイレン:ダン)」のタイトル曲「Higher(ハイヤー)」は、堂々とプレイリストの最初の順に名前を上げて目を引く。 特にKポップコラムニスト、ジェフベンジャミン(Jeff Benjamin)は、自身のツイッターに該当プレイリストのリンクをあげ、「私はエース「Higher」のユニークな演出と新しい面を愛している。だから、エースをプレイリストのカバーで配置する必要がた」と絶賛した。 続きジェフベンジャミンはエースが「Higher」で披露した人魚コンセプトにも肯定を意味する手の形や火絵文字をよりしエースを褒め称えた。 このように、エースはKポップ大勢で挙げられているだけに、他今月も特別なグローバルな存在感を立証した。各種グローバルチャートで好成績を収めているエースの今後の歩みにもっと期待が集められる部分である。 エースは先月発売した「SIREN:DAWN」でワールドワイドアルバムチャートで1位にランクインした。ここでベラルーシ・ブラジル・エクアドル・インドネシア・ノルウェー、ペルー、フィリピン、ロシア、サウジアラビア、シンガポール、マレーシア、ポルトガルなど12カ国で1位をはじめ、米国6位、イギリス13位など、全世界の国別チャートでも注目に値する成績を収めた。 「SIREN:DAWN」は、iTunes内のKポップジャンルのアルバムチャートでも1位にランクインして熱い人気を実感させた。英国の音楽専門誌NMEは「エースがミュージシャンとしての成長を本格化した。ストーリーテリングと音楽の実験のために自信を持って決意を示している」と、今回のアルバムを眺めてみた。 この他にもRolling Stone India、ブラジルメジャーメディア媒体であるQUEMなど海外メディアの好評が殺到している中でエースは、各種音楽放送、様々なコンテンツで活発な活動を続けていく中である。/[email protected] [写真]他今月、ジェフベンジャミンおキャプチャ

ホンジユン「済州島の青い夜」→キム・ダヒョン「Festival」まで… 「ネタルしよう」音源公開

クールエネルギーに熱を打破した「私の娘しよう」14回で公開された舞台が音源で発売される。 「私の娘うPART12」が7日昼12時、各種音源サイトを介して公開される。今回のアルバムには、キム・ダヒョンの「薬手」、「Festival(人生は美しい)」、「仕方社(仕方ない愛)」をはじめとヤンジウンの「コトバラム女性」、「内蔵山」、「うぬぼれ」ホンジユンの「君を呼んでします」、「済州島の青い夜」、キム・テヨンの「ビーチへ行こう」が収録される。 ここでヤンジウン-ホンジユン-キム・ダヒョンの「回って帰る道」、星愛-ウンガウンの「海の横になって」、ヤンジウン-ギムウイヨウン-ファンオリムの「鬱陵島ツイスト」、ヤンジウン-ホンジユンの「あら!」、ギムウイヨウン-星愛の「ニルリリ万々歳」、ヤンジウン-ホンジユン-ギムウイヨウン-ウンガウン-ファンオリムの「飛ぶ」まで全15曲が発売される。 「私の娘しよう」 14回で公開された舞台が音源で発売される。写真=(株)ショープレイ去る2日放送されたTV朝鮮「私の娘しよう」14回では、私の娘の楽しい夏ソングメドレーとヒーリングの親孝行ショーリレーが繰り広げられた。この日開かれた「上岩サマー大祭」でキム・テヨンは、「ビーチで歌謡」で熱い舞台をプレゼントし星愛ウンガウンは「海に横たわっ」で最高のトーンセットを自慢した。 「上岩サマー大祭」で1位を占めたキム・ダヒョンは全ヨウンランの「薬手」を熱唱した。キム・ダヒョンは幼い年齢にも深い感性と格別な伝達に視聴者たちに上の歌をプレゼントした。 YouTubeの再生回数2万ビューを記録したキム・ダヒョンの「薬手」は本日発売されたアルバムのタイトル曲に選ばれてい暖かい上をプレゼントする予定だ。 また、ヤンジウンとホンジユンは「私の娘しよう」最年少申請者に会いに行った。 11歳の申請者の祖母、祖父に直接安いお弁当をあしらった二人はデュエットで「あら」を歌って特急効果デリバリーサービスを行った。ヤンジウンはキムヨンイムの「内蔵山」を選曲して成熟したボイスと情味倒すとトロット親のためだけに耳親孝行排水溝コンサートを披露した。 「私の娘しよう」14回はさわやかな私の娘たちの楽しい夏ソングメドレーが胸の中までクールな清涼感を抱かせることに続いて、疲れた心を浄化させてくれるヒーリングの親孝行ショーリレーで視聴者たちの熱烈な応援と支持を受けニールセンコリア基準毎分最高視聴率7.7%を記録し、金曜日、同時間帯の芸能1位を占めした。

イゴンジュンKBSドラマセンター長確定…芸能界コロナまた緊急

[ソウル=ニューシース】イゴンジュンKBSドラマセンター長。 *再販とDB禁止[ソウル=ニューシース】ソンジョンビン記者=イゴンジュンKBSドラマセンター長コロナウイルス感染の判定を受けた。 KBSによると、このセンター長先月30日の確定者と接触して、1日から自己隔離に入った。以降2日後の3日午前確定通知を受けた。 KBS関係者は「このセンター長と接触した職員は、すべてコロナ検査を受け、電源音声判定を受けた」とし「今後もKBSは、感染の拡散防止のために、厳重な措置をする予定だ」とした。 最近コロナ4次拡散に芸能界にも確定患者が殺到している。 俳優チャジヨンが確定判定を受けながらネットフリックスシリーズ「ブラックの花嫁」の撮影日程が中止された。この作品に出演している俳優キム・ヒソン・イ・ヒョヌクなどは検査の結果、音声判定を受けた。 この影響でキム・ヒソンが出演するtvNドラマ「ウド居酒屋」の制作発表会がキャンセルされた。次遅れが出演するミュージカル「レッドブック」も公演が中断された。一緒に出演するアイビー・ギムセジョンなどはコロナ検査の結果、音声判定を受けた。また、KBS 2ラジオ「バックラジオ」を進行する放送イムベクチョンもコロナ確定パンジャンを受けた。

円ハイフン日出した、正式デビュー日1位[公式]

[スポーツ傾向] ビリープレプグループENHYPEN(円ハイフン)が日本で発表したデビューシングルでオリコンデイリーシングルチャート頂上に上がって「第4世代のホットアイコン」の威力を証明した。 去る6日、日本オリコンが発表したチャートによると、ENHYPEN(庭園、フイスン、ジェイ、ジェイク、ソンフン、ソヌ、ニッキー)がこの日発表した日本デビューシングル「BORDER:?い」(ボーダー:し金井)は150,254枚の販売量を記録し、オリコンデイリーシングルチャート1位に上がった。 前ENHYPENは昨年11月に韓国で発表したデビューアルバム「BORDER:DAY ONE」にデイリーアルバムチャート1位、週間アルバムチャート(2020年11月30日〜12月6日)2位を記録し、今年4月に発表した二番目ミニアルバム「BORDER:CARNIVAL」では2週連続週間アルバムチャート(2021年4月26日〜5月2日、5月3日〜5月9日)と4月の月間アルバムチャートを席巻しているなど、早くから日本市場での地位を固めた。 続き、今回の日本デビューシングルで発売直後オリコンデイリーシングルチャートに進入と同時に1位に直行した。 一方、ENHYPENの初めての日本デビューシングル「BORDER:?い」 (ボーダー:し金井)には、「BORDER:DAY ONE」のタイトル曲「Given-Taken」と収録曲「Let Me In(20 CUBE)」の日本語版との最初のオリジナル曲「Forget Me Not」が載せられた。特に「Forget Me Not」は、日本のTVアニメ「RE-MAIN」のオープニング曲に選ばれて、現地で熱い反応を得ている。

やはり信じドゥトテン…テヨン新曲ウィークエンド公開同時音源チャート1位

少女時代テヨンの新曲「Weekend」(ウィークエンド)が熱い反応を得ている。 6日に発表された「Weekend」は公開後にジニー、バックス、バイブ1位をはじめ、各種音源チャート最上位圏を記録し「音源クイーン」テヨンのパワーをもう一度確認させた。 加えて、今回のシングルは、iTunesのトップソングチャートでもアラブ首長国連邦、サウジアラビア、チリ、ペルー、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム、香港、カンボジア、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ルクセンブルクなど全世界の14の地域1位に上がった、中国でQQの音楽のデジタルアルバム販売チャートでも1位を占めるなど、グローバルファンの高い関心を得ている。 今回の新曲「Weekend」は繰り返される日常からしばらく離れ週末だけはしたいように、先頭に立たれるまま残したい気持ちを込めたディスコポップジャンルの曲で、軽快な雰囲気と調和し平気の甘いボーカルとナグトハン歌うラップが曲の魅力を加えた。 一方、テヨンは8日、Mnet「エムカウントダウン」、9日KBS2「ミュージックバンク」、10日MBC「ショー!音楽中心」、11日SBS「人気歌謡」などの音楽番組に出演して新曲「Weekend」の舞台をプレゼントする予定だ。 の写真| SMエンターテイメント

やはり信じドゥトテン。平気Weekend iTunesのトップソングチャート14地域1位

/写真提供=SMエンターテイメント世界中のファンも「信じ聞く」平気だ。 テヨンは6日、「Weekend」発売直後後ジニー、バックス、バイブ1位をはじめ、各種音源チャート最上位圏を記録して「音源クイーン」ダウンパワーをもう一度確認させた。 加えて、今回のシングルは、iTunesのトップソングチャートでもアラブ首長国連邦、サウジアラビア、チリ、ペルー、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム、香港、カンボジア、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ルクセンブルクなど世界14カ地域1位に上がった、中国でQQの音楽のデジタルアルバム販売チャートでも1位を占めるなど、グローバルファンの高い関心を得た。 今回の新曲「Weekend」は繰り返される日常からしばらく離れ週末だけはしたいように、先頭に立たれるまま残したい気持ちを込めたディスコポップジャンルの曲で、軽快な雰囲気と調和しテヨンの甘いボーカルとナグトハン歌うラップが曲の魅力を加えた。 テヨンは8日Mnet「エムカウントダウン」、9日KBS 2TV「ミュージックバンク」、10日MBC「ショー!音楽中心」、11日SBS「人気歌謡」などの音楽番組に出演して新曲「Weekend」の舞台をプレゼントする予定だ。 ボールミナ記者[email protected]

ブラックピンクロゼ・エイティーズ、今年上半期を輝かせた男女アイドル1位

ロゼ[YGエンターテイメント提供] [ヘラルド経済=ゴスンフイ記者]グループブラックピンクのメンバーロゼとエイティーズが今年上半期を輝かせた最高の女性、男性アイドルに選ばれた。 グローバルK-POPのファン層のプラットフォーム」フーズファン(Whosfan)」は、去る6月29日から7月5日まで「[WhosPICK] 2021年上半期決算、2021年上半期を輝かせた最高の女性/男性アイドルは誰?」というテーマで投票を行った。 フーズファン公式SNSアカウントを通じたファンたちの推薦に基づいて構成された今回のフーズピック投票は2021年上半期に活躍した多くのアーティストたちが候補に上がった。上半期決算女性アイドルでエスパ、ドリームキャッチャー、オーマイガール、いない、ステイさん、ブレイブガールズ、ツリーワイス、ママ大根、(女性)子供、ロゼ、ウィークリー、ロケットパンチが候補に上がった。 続いて男性アイドルでは川ダニエル、円弧、トレジャー、エイティーズ、モンスターXは、円ハイフン、NCT DREAM、セブンティーン、トゥモロー・バイ・トゥゲザー、オンエンオフ、防弾少年団、シャイニー、ギムオソク、アストロ、ニューイーストが候補に上がって競合を広げた。 今回の投票では、約70万件の驚くべきグローバル投票数を記録した。投票直前まで順位変動が起こったの最後に女性アイドル」ロゼ」、男性アイドル「エイティーズ」が各32.2%、28.24%で1位を占めた。上半期決算女性アイドル2位はママ大根、3位はアップデートワイスが占め、男性アイドルはトゥモローバイトゥゲザー、トレジャーがそれぞれ2、3位に名前をあげた。 これフーズファンは、今回の投票で1位を占めたロゼとエイティーズのために企画掲載の一週間アプリ内のポップアップ広告を進行する予定だ。

演歌系BTSイムヨウンウンユーチューブ10オクビュ目の前… 9億1000マンビュ

[ソウル=ニューシース】イムヨウンウンYouTubeチャンネルがヒット9億1000万を突破した。 (写真=イムヨウンウンファンカフェ英雄時代提供)2021.07.06。 [email protected] *再販とDB禁止 [ソウル=ニューシース】ヤンユンオインターン記者=’トロット界BTS」イムヨウンウンYouTubeチャンネルがよどみなく疾走している。 7日午前イムヨウンウンの公式YouTubeチャンネルは視聴9億1000マンビュを達成し、10億突破を目前にしている。 特に「ミスタートラウトイムヨウンウンどの60代老夫婦の話」は、最も多くのヒットである4248万回を記録した。 最近イムヨウンウンSHORTS(1分以内の短い映像)チャンネル「ソウルの月」の52秒の映像が一日で再生回数56だけ記録して話題になったことがある。 イムヨウンウンYouTubeチャンネルは、3月15日7億ビューを達成した後、6月に入っ者とすぐ8億6000万ビューを達成した後、連日恐ろしい速度で記録更新を続けてきた。 イムヨウンウンは2020年の「最終的なミスタートラウトた(1位)」を占めてトロットブームを呼んでいる。

ダイヤイェビンの再発見…デビュー後初のソロ期待ポイント」セット」

ダイヤイェビンがデビュー6年ぶりに初のソロアルバムを発表する。 ダイヤイェビンは7日午後6時、各種音源サイトを通じて新曲「Yes I Know」の音源とミュージックビデオを公開して、グループで正式ソロアーティストとして初の足を踏み出す。先にコンセプトフォト、ミュージックビデオティーザー、ライブティーザー公開を終えて、アルバムに対する期待感を引き上げたダイヤイェビンの「Yes I know」期待のポイントを探ってみた。 #。デビュー後初のソロ ダイヤイェビンがデビュー6年ぶりに初のソロアルバムを発表する。写真=ケイエイチカンパニーイェビンは、過去2015年9月のガールグループダイヤで歌謡界に正式デビューした。グループ内のメインボーカルであり、ラブリーなルックスに愛されてきイェビンはダイヤのアルバム収録曲作詞、作曲にも参加し、音楽的力量を誇ったことがある。 6年間、様々な活動を通じて鍛えられた硬い内面をもとに初のソロ曲でどんな音楽をリリースするのか熱い関心が集まっている。 #。ギターサウンド 新曲「Yes I Know」は、エレキギターとアコースティックギターが適切に調和されて穏やかな旋律とイェビンの柔らかく落ち着いた声がよく似合うポップバラード曲で、静かな夏の夜の風情ある雰囲気とよく合って感性的な曲だ。先に公開されたライブティーザーでも直接ギター甘美な声に最適のサウンドを作成し、見る人の目と耳をひきつけたことがある。 #。イェビンの再発見 今回のソロ曲「Yes I Know」を介してイェビンは、これまで見られなかった魅力を披露した。新曲ミュージックビデオでの雰囲気、表情などを介して繊細な感情を表現すると、おぼろげな目つき演技で多彩なコンセプト消化を証明した。初のソロ曲で大衆の前に立つイェビンがどの音楽スペクトルでリスナーを魅了結ぶか、成り行きが注目される。