エスパ、米ABC「ジミーキメルライブ」出演…爆発的な現地反応

エスパがアメリカABCの人気深夜トークショー「ジミーキメルライブ(Jimmy Kimmel Live!)」に出演した。に出演、初の英語シングル「Life’s Too Short」(ライフストゥショート)で完成度の高いライブとパフォーマンスを披露し、現地視聴者の注目を集めた。 、新曲「Life’s Too Short」のステージを魅力的なボーカルと繊細な振り付けでいっぱいに満たし、エスパマンのヒーリングエネルギーをプレゼントしてみる人々を熱狂させた。 /mimgnews/image/410/2022/06/30/0000878754_001_20220630190701588.jpg?type=w540″> 観客たちは公演を通して起きたまま音楽に合わせて拍手をするなど、エスパの終わりに歓声を惜しみなく送り、情熱的に歓呼し、エスパの熱いグローバル人気を実感させた。を盛況裏に終えたエスパは今回の「ジミーキメルライブ」公演で再び現地の高い関心を立証し、7月8日2ndミニアルバム「Girls」韓国アメリカ同時発売、Kポップガールズグループ初の「グッドモーニングアメリカ(GMA) 2022年サマーコンサートシリーズ」(Good Morning America(GMA)2022 Summer Concert Series)出演など多彩な現地活動への期待をさらに高めた。 11時35分放送されるアメリカABCの代表番組で、夏シーズンには既存ホストジミーキメルの代わりにアメリカ人気コメディアンチェルシーハンドラー(Che lsea Handlerが進行を務めており、エスパが出演した29日放送には有名ハリウッド映画俳優兼歌手パリスヒルトン(Paris Hilton)、スタンドアップコメディアン・マテオ・レーン(Matteo Lane)が座って話題を集めた。

エデルラインクラン、本棚を渡すパックショット電撃公開…カムバックを開く続く

“> (EXPORTSニュースハ・ジウォン記者)クロスオーバーグループエーデルラインクラン(チョ・ヒョンギュン、イ・チュンジュ、キム・ドンヒョン、アン・セクォン)が正規2集”本棚を渡す”アルバムパックショットを公開してカムバック熱気を続ける。 エーデル・ラインクランの所属事務所のアーツロイエンティは30日0時、公式SNSを通じて4年ぶりに発売する正規2集「本棚をめくる」パックショットとアルバム仕様を驚かせて公開した。 エーデルラインクランの正規2集「本棚をめくる」というCDをはじめ、88ページのフォトブックとフォトカード(16種のうちランダム2種)、ポスターカード(4種のうちランダム1種) 、ミニフォールディングポスター(2種のうちランダム1種)などで豊かに構成され、ファンの所蔵欲求を刺激する見通しだ。盛り上がって成熟した音楽を予告したエーデルラインクランが披露する彼らだけの話とコンセプトに対する気が増している。 image/311/2022/06/30/0001469096_002_20220630191101560.jpg?type=w540″> また、エデルラインクラン固有の色と感性を溶かした正規2集本”ある様々なジャンルのトラックで1年365日ファンと一緒にしたいエデルラインクランの心を伝える。はトラックビデオ、ティーザー映像、ハイライトメドレー、ミュージックビデオに至る多彩なコンテンツを公開する予定だ。アルバム販売サイトを通じて予約販売が行われる予定で、7月9日18時、オンライン音源サイトを通じて正式発売される。 、イ・チョンジュ、キム・ドンヒョン、アン・セクォン)が正規2集本棚を渡すアルバムパックショットを公開してカムバック熱気を続ける。エーデル・ラインクランの所属事務所のアーツロイエンティは30日0時、公式SNSを通じて4年

ヒョンアダン・MFBTYヒット曲パレード繰り広げる… 「スーパーノヴァフェスティバル」セットリスト一部オープン

とMFBTYが来る7月2日と3日両日間ソウル蚕室総合運動場(補助運動場)で開催される「スーパーノヴァフェスティバル2022」でヒット曲パレードで熱くてエキサイティングな舞台を披露する。’側は30日、ヒョナ&ダンとMFBTY(タイガーJK、ユン・ミレ、ビジー)のセットリストを一部公開して祭り熱気を引き上げた。 2022」で「PING PONG」パフォーマンスを進行する。また、彼らはそれぞれ「I’m Not Cool」と「マネー」などのソロ曲まで披露する団後門だ。ヒョナ&ダンは「セクシーなアイコン」として「スーパーノヴァフェスティバル2022」で魅惑的な姿を現わす予定だ。 「Sweet Dream」と「ANGEL」以外に「モンスター」そして「黒い幸せ」などの個人公演まで準備すること。毎回熱い舞台マナーで話題を集めたMFBTYであるだけに「スーパーノヴァフェスティバル2022」で繰り広げられるこれらのパフォーマンスに対する関心が集中している。 公演後、ラッパーDaBabyと24KGoldnがメインステージを飾る。 24KGoldnは「スーパーノヴァフェスティバル2022」を通じて韓国で初めて来韓公演を行い、ファンの期待感が高まる。

ソ・イングク飽きない曲スペシャルクリップ…アルバム作業作業ときめき↑

歌手兼俳優ソ・イングクが愉快なアルバム作業機を公開した。ない歌(BE MY MELODY)’スペシャルクリップを公開した。 ソ・イングク写真=アエルミュージック提供映像 あちこちに見えるソ・イングクの明るく遊び心いっぱいの姿が愉快な現場雰囲気を推測するだけでなく、5年ぶりのアルバム作業に対するときめきを伝える。 ‘飽きない歌(BE MY MELODY)はレトロな要素が加わったポップジャンルの曲で、率直な愛を歌うソ・イングクのボーカルとギターサウンドが調和して清涼な魅力を感じることができる。 局はタイトル曲「MY LOVE(FEAT. RAVI)(マイラブ)」で発売と同時に音源チャート1位を占め、成功したカムバックを知らせた。ここに収録曲「飽きのこない歌(BE MY MELODY)」まで音源上位圏にチャートインさせ、歌手として変わらない存在感を証明した。歌全曲に参加するなど、ソ・イングクが作業全般を導いて意味を加えた。また、パク・ヒョシン「野生の花」の作詞がキム・ジヒャン、ソ・イングクの「笑う」、「君という季節」などの作曲家ソ・ジョンジンが意気投合してウェルメイドアルバムを完成した。月火ドラマ「イケメン党」で主人公のナム・ハンジュン役を演じて熱演している。ソ・イングクは去る29日公式SNSとYouTubeチャンネルを通じて新しいシングルアルバムLOVELOVE(ラブ&ラブ)の収録曲飽きない歌(BE MY MELODY)

クラシ、日本公式デビュー+ファンミーティング「韓流熱風再点火開始」 [ミュージックウォッチ]

jpg?type=w540″> [ニュースエン・イ・ジェファン記者]クラシ(CLASS:y)が日本で公式デビューした。初めての海外ファンミーティングを消化するなど、忙しい日程の中、日本内のかなりのファン層を確保したことを確認した。 クラ氏(ミョンヒョンソ、ユン・チェウォン、ホン・ヘジュ、キム・リウォン、ウォン・ジミン、パク・ボウン、キム・ソンユ)はデビュー2ヶ月ぶりに日本で公式デビューステージを繰り広げ、現地ファンの熱い反応を引き出した。 。 クラ氏は去る20日から9日間日本デビュープロモーションを進行した。長い伝統の音楽祭と呼ばれる「TV東京ミュージックフェスティバル2022夏」に出演し、TBSなど放送番組に出演し、現地メディアやインタビュー、メディアイベントなど様々なプロモーションを行った。 また初の海外ファンミーティングを日本東京で進行、成功した日本デビュー申告式を行った。クラ氏は6月27日と28日午後6時(現地時間)日本東京市内の豊洲PITで「クラシズジャパンデビューファンミーティング」(CLASS:y JAPAN DEBUT FANMEETING)を行った。 クラシは初のファンミーティングで「SAME SAME DIFFERENT」の日本語版を含め、多彩な舞台と多様なトークやクイズ、ゲームなどで日本ファンを熱狂させた。 クラシック初のファンミーティングに対する現地の反応も熱い。所属事務所によると、日本のファンたちは公演会場にクラさんのかわいい似顔絵が盛り込まれた応援物品と「日本に来てくれてありがとう」が書かれた花輪を送るなど熱い応援を送った。 日本はコロナ19が完全に終わっていない状況。そのため集まったファンの数は制限的だった。だが二日にわたるファンミーティングに3000人以上のファンが集まって韓国新人ガールズグループ打っては結構ゴム的な雰囲気だったと。 ある関係者は、「日本は現在の会場で、声や声を上げたり歌に沿って歌うことが禁止されている。そのため、公演はやや制限的だが、多くのファンが集まってクラシを応援した」とし、「クラスの熱い舞台に現地ファンもとても楽しくなる姿だった」と伝えた。一方、クラシは6月18日に行われた第28回「ドリームコンサート」でデビュー曲「SHUT DOWN」と新曲「CLASSY」のステージを音楽放送でもう一度再演する。 所属事務所の関係者は「すでに活動を終えたグループが公演用曲で音楽放送に再出演するのは異例の場合だ。これは熱い反応が生み出した結果だ」と説明した。 ある関係者は「クラシの舞台は音楽放送PDの間でも注目を集めた。新人らしくないステージ掌握力、激しいパフォーマンスなどを見せるとともに、第4世代代表実力派アイドルらしくMRライブを披露し、SNSでも話題を起こした」と明らかにした。 「歌謡」の舞台を最後に休憩に入る。初めての海外ファンミーティングを消化するなど、忙しい日程の中、日本内のかなりのファン層を確保したことを確認した。クラ氏(名型書・ユン・チェウォン・ホン・ヘジュ・キム・リウォン・ウォン・ジミン・パク・ボウン・キム・ソンユ)はデビュー2ヶ月

申し訳ありませんが、本当のヘイズの別れはありませんでした[ジュークボックス]

歌手ヘイズが別れを淡々と歌う。発売してタイトル曲「なかったことで」ミュージックビデオを公開した。出した。 「帰ってみたその時その瞬間、帰れないその時その瞬間」に対する完成度の高い総10曲を収録した中で、タイトル曲「なかったことで」は別れの後に以前の時間を「なかった」 「仕事にする」という誓いのような話だ。 p> タイトル曲のほか、「たぶん私たち(Feat。ジョージ)」、「I Don’t Lie(Feat。キリボーイ)」、「泥棒(Feat。Mini of(女の子)の子供たち)」、 Feat. I.M of MONSTA X),’Love is HOLO’,’널 만나고’,’슈퍼카’,’旅行者’,’About Time’など10曲中ヘイズは演奏曲’About Time’を除く9曲の作詞、作曲に直接参加する愛情を表わした。本物」、「あなたのために開花することも見えない/寒さに凍りついた私の心/今愛という不便な付属を/みんな捨てて/君のための私はなかったこと」など歌詞を通じて別れの痛みと懐かしさではなく後輩という感情に集中したと。 image/311/2022/06/30/0001469062_003_20220630180101609.jpg?type=w540″> また、「なかった仕事」という歌詞が繰り返される中毒性のあるサビと「一人だけ」ただ弱かった私の心の病とはいえ/もう分かる」という歌詞は「別れ職人」ヘイズが披露する新しい別れの歌について考える余地を残す。 「アーティストごとにそれぞれの役割があるが、私は別れのインスピレーションが私の役割だと思う」と明らかにした。今回も自分だけの感性をいっぱいに満たした音楽に戻ってきた彼に対する期待が集まる。ヘイズは30日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じてヘイズの2番目の正規アルバムUndoを発売し、タイトル曲なかったことでミュージックビデオを公開した。過去2019年3

SMタウンコンサート5年ぶりに対面公演

[デイリースポーツイ・ヒョナ] =w540″>写真=SMエンターテインメント提供 SMエンターテインメント所属歌手が総出動するSMタウンコンサートが約5年ぶりに開催される。 「SMタウンライブ2022:Sエクスプレスヒューマンシティ_水原」が来る8月20日、水原ワールドカップ競技場で開かれる。 今回の公演は、2017年ソウルで開かれたSMタウンライブ以来約5年ぶりのオフラインで開かれる。所属アーティストたちの独歩的な音楽とパフォーマンスが調和した多彩な舞台を久しぶりに対面で楽しめ、期待感を増幅させる。 SMが追求する公演コンテンツを集大成した「SMTOWNライブ2022:Sエクスプレス」は、「Sエクスプレス」に乗って世界主要都市を巡回するコンセプトだ。去る1月1日全世界無料オンライン中継され、韓国オンラインコンサート最多視聴数を更新するなど大きな愛を受けた。 SMエンターテインメントはまた、8月27日から3日間、日本の東京ドームで「SMタウンライブ2022:Sエクスプレス@東京」も開催する予定だ。

エピトンプロジェクト、人妻だった?所属事務所のプライバシー確認不可

提供歌手エピトンプロジェクト(次洗浄)が既婚者という報道が出た中、所属事務所側が「確認不可」の立場を明らかにした。に「アーティストのプライバシーだと確認するのは難しい」と明らかにした。 p> 所属事務所側は、エピトンプロジェクトの新상と関連して知らなかったわけではなく、私生活であるため確認が不可能だという立場を伝えた。 エピトンプロジェクトはチャ・セジョンの1人バンドで、2006年正規アルバム「1229」でデビューした。以後、「私はその人が痛い」、「初恋」、「不眠症」、「サボテン」、「梨花洞」、「夜明け」、「春の日、桜、そしてあなた」、「君はどこに」などの曲を発表した。 5月にはミニアルバム「起着」を出した。 30日、所属事務所インターパークエンターテイメント関係者は、エピトンプロジェクトの結婚の有無についてハンギョンドットコムにアーティストのプライバシー

カムバックD-4フェイブル、新曲旅行MVティーザー映像公開

イルームエンターテイメント提供 [OSEN=チャン・ウヨン記者]グループペイブル(F.able)が新曲ミュージックビデオティーザー映像を公開してカムバック期待感を引き上げた。 、再現)は去る29日公式SNSを通じて新しいシングル「旅行(Cloud 9)」の最初のミュージックビデオティーザー映像を掲載した。の愉快なムードが盛り込まれた。日当たりの良い澄んだ空の下、涼しい背景とカラフルなバカンススタイリングを装着したメンバーたちの姿が調和して肯定エネルギーをプレゼントした。特別な旅行を始めて、遠く離れて/幸せな時間だけをあなたの心満たしてくれるだろう」という気持ちの良い歌詞が引き立つハイライト音源が公開され、新曲とミュージックビデオ本編に対する疑問を一気に高めた。 日、昨年8月に発売した「Run Run Run」以降、11ヶ月ぶりに新曲「旅行(Cloud 9)」でカムバックする。 新曲「旅行(Cloud 9)」を表現した曲で、リアルギターとリアルベースセッションのサウンドがさらにエキサイティングな感じを表現し、中途半端なメンバーたちの遊び心あるボーカルが聴く人々にまた別の楽しみをプレゼントする見込みだ。 デビュー曲「ラッチャ(Burn it up)」と第2シングル「Run Run Run」で強烈でパワフルなイメージを見せたら、今回のアルバムでは明るく清涼な魅力がたっぷり詰まった「ペイブルテーブルサマーソング」で幅広い音楽的スペクトルを誇示することで期待を集める。日午後6時、各種音源サイトで公開される予定だ。/[email protected]